Member's Login

会員ログインはこちら閲覧には会員登録が必要です
音楽
映像ソフト
書籍
商品・データ・サービス等
お問い合わせ
サービスのご案内

Ranking Topics

【コミック】『ONE PIECE』最新103巻が100万部超えで1位
コミック

『ONE PIECE』最新103巻が100万部超えで1位
 8月15日付(集計期間:22/8/1〜8/7)【コミック】では、尾田栄一郎の人気コミックの最新巻『ONE PIECE 103』が、初週売上127.6万部(1,275,743万部)で1位を獲得した。 同ランキング5位には、麦わらの一味・ルフィの兄“火拳のエース”。伝説に名を刻む男の、知られざる過去、スペード海賊団結成前夜から始まる、烈火の如く生きた男の真実の記録を描く『ONE PIECE episode A 1』、7位には、「鬼の血」を呪い、抗い続けた“火拳のエース”若き日の真実の記録を描いた『ONE PIECE episode A 2』がランクインしている。 現在は、8月6日公開の新作劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」が上映されている。 また、同ランキング2位には、芥見下々の人気コミック『呪術廻戦 20』が、初週売上78.4万部(783,781万部)でランクイ
2022/08/10
【DVD・BD】木村拓哉 最新ライブ映像作品、映像3部門同時1位を獲得
DVD・BD

木村拓哉 最新ライブ映像作品、映像3部門同時1位を獲得
『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』 8月15日付(集計期間:22/8/1〜8/7)【DVD・BD】では、木村拓哉の最新音楽映像作品『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』が、【DVD】初週売上1.4万枚(14,436枚)、【BD】初週売上2.2万枚(22,065枚)で、ともに初登場1位を獲得。音楽作品のDVDとBDを合計した【ミュージックDVD・BD】でも、合計売上3.7万枚(36,501枚)で初登場1位を獲得し、ソロとして初の音楽映像作品『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』(2020年6月24日発売)に続き、2作連続・通算2作目の映像3部門同時1位獲得となった。 本作には、アルバム『Next Destinati
2022/08/10
【ストリーミング】映画『ONE PIECE』公開 AdoがTOP500内の再生数シェア1位に
ストリーミング

映画『ONE PIECE』公開 AdoがTOP500内の再生数シェア1位に
 22.8/15付(22. 8/1〜8/7)、ストリーミングTOP100内の週間総再生数は2億7572.3万回(先週比3.9%減)、TOP500の週間総再生数は先週比で2.8%減となった。今週の初登場作はTOP500では26作(先週15作)で、そのうちTOP100には2作(先週3作)がランクインした。 今週のストリーミングは、1位(先週2位)にSEKAI NO OWARI「Habit」(再生回数883.9万回)が返り咲いた。再生数は先週比で7.7減となったが、これで7度目の首位獲得となった。8月14日愛知・バンテリンドーム ナゴヤより、念願のドームツアーがスタート。10月23日福岡PayPayドームまで、全国4ヶ所5公演が開催される。アーティスト別TOP500合計再生数の上位30組の動向■劇場版アニメ『ONE PIECE』効果 Ado、TOP500内の再生数シェア1位(C)尾田栄一
2022/08/10
【YouTubeチャート】デビュー15周年イヤーを迎えたHey! Say! JUMP 2作がTOP20入り
YouTubeチャート

デビュー15周年イヤーを迎えたHey! Say! JUMP 2作がTOP20入り
 今週(2022.7/29〜8/4)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で2.6%減、TOP100の初登場作は17作(先週9作)となった。 今週も1位はSEKAI NO OWARI「Habit」(視聴回数656.4万回)。先週よりも視聴回数は3.3%減となったものの600万台をキープ。6月頭に1位を獲得して以降、9週連続で首位を独走している。 2位(先週3位)に順位を上げたのはBE:FIRST「Scream」(同535.9万回)。視聴回数は先週比で13.7%増となった。7月28日にミュージックビデオ(MV)のメイキング映像、さらに30日にはダンスプラクティクス映像を立て続けに公開して、注目を集め続けていることも好調の要因に挙げられる。 10位に初登場したのはHey! Say! JUMPのファンキーなナンバー「ウィークエンダー」(同283.7万回)。同曲は、2
2022/08/10
【デジタル】Ado、シングル1位返り咲き、アルバム すとぷりが初登場1位
デジタル

Ado、シングル1位返り咲き、アルバム すとぷりが初登場1位
Ado「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」 8月15日付(集計期間:22/8/1〜8/7)【デジタルシングル】では、Ado「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」が、週間DL数1.6万DL(16,288DL)で、6/20付以来2ヶ月ぶりの1位返り咲き。これで累積DL数は8.8万DL(87,668DL)となった。 なお、本楽曲は上映中の劇場版『ONE PIECE FILM RED』の主題歌となっており、作中ではAdoが歌姫・ウタの歌唱パートを担当している。 そのほか、King Gnu「雨燦々」が週間DL数1.0万DL(10,462DL)で2位を獲得。7/25付の初登場1位から4週連続TOP5入りし、累積DL数は5.0万DL(49,804DL)に。 続いて、THE BEAT GARDEN「Start Over」が初週DL数0.
2022/08/09
【アルバム】櫻坂46、1stアルバムが初登場1位
アルバム

櫻坂46、1stアルバムが初登場1位
櫻坂46『As you know?』 8月15日付(集計期間:22/8/1〜8/7)【アルバム】では、櫻坂46名義での1stアルバム『As you know?』(読み:アズ ユー ノウ)が、初週売上12.1万枚で1位を獲得。女性アーティストのアルバム初週売上10万枚超えは、22/2/7付のAdo『狂言』以来6ヶ月ぶり、今年度3作目なった。 【参考1】グループからのソロデビュー・再デビュー作品などを除くため「1stアルバム」記録は対象外【参考2】今年度初週売上10万枚超えを記録した他女性アーティスト作品 乃木坂46『Time flies』(21/12/27付)、Ado『狂言』(22/2/7付) 本作は、20年10月に欅坂46から改名し、活動スタートとなった櫻坂46名義での1stアルバム。いずれも初週売上30万枚超えで4作連続1位を記録したシングル曲「Nobody’s fault」、「
2022/08/08
【シングル】ジャニーズWEST、自己最高初週売上で9作連続・通算14作目のV
シングル

ジャニーズWEST、自己最高初週売上で9作連続・通算14作目のV
ジャニーズWEST「星の雨」 8月15日付(集計期間:22/8/1〜8/7)【シングル】では、ジャニーズWESTの最新シングル「星の雨」が、初週売上29.2万枚で初登場1位を獲得。これで9作連続・通算14作目の1位獲得となった。 また、初週売上29.2万枚は、デビューシングル「ええじゃないか」の初週売上26.2万枚を超え、自己最高初週売上を記録した。 本作は、切なくも力強い、今表現できるジャニーズWESTを余すことなく詰め込んだミディアムバラード。もがきながらも自分の道を探し、それでも前へ進んでいく一人の男のストーリーを歌い上げている。なお、重岡大毅主演ドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)の主題歌にもなっている。また通常盤には、ジャニーズWESTのバラエティ番組『DEEPな店の常連さんに密着 イキスギさんについてった』(TBS系)のテーマソング「イキテヤレ」も収録されている。 
2022/08/08
> MORE

Special

【マーケット動向】7月度のパッケージ売上額は前年同期比26.2%増 10年以来最高に(ORICON BiZ online)
マーケット動向

7月度のパッケージ売上額は前年同期比26.2%増 10年以来最高に
 22年7月度(対象期間22.6/27〜7/31)の音楽ソフト(オーディオ+音楽DVD・Blu-ray Disc/以下BD)の総売上額は288.9億円(前年同期比26.2%増)と前年実績を大きく上回り、7月度としては2010年以来、最高の売上額となった。■なにわ男子の最新アルバム、今年度最高の売上を記録 盤種別では【シングル】が50.4億円(前年同期比4.4%減)となったものの、7月8日に公開された映画『モエカレはオレンジ色』の主題歌であるSnow Manの最新シングル「オレンジkiss」(87.6万枚)が今年度最高の売上を記録。次いでKinKi Kids「Amazing Love」(23.5万枚)、関ジャニ∞「喝采」(18.5万枚)、NiziU「CLAP CLAP」(13.8万枚)など、対象期間内に10万枚以上を売り上げた作品は前年同月と同じく5作、TOP10の合計売上数は2.6
2022/08/10
【レポート】ストリーミング再生数の推移に見る視聴スタイルの変化(ORICON BiZ online)
レポート

ストリーミング再生数の推移に見る視聴スタイルの変化
 2022年上半期のストリーミング再生数は、昨年の上昇率には届かなかったものの右肩上がりに成長を続けている。また、リスナーの視聴スタイルも、これまで見られたヒット作に集中した聴かれ方から、多様な楽曲が聴かれる傾向になっている様子が見てとれる。■TOP101以下の層に厚み オリコンでは2018年12月のストリーミングランキング開始時より週間100位まで公開してきたが、21年4/19付(集計対象期間:21. 4/5〜4/11)の週間ストリーミングランキングより500位までの公開を開始している。ここでは、その時点からのストリーミング再生数の推移を振り返り、データから見えてきたいくつかのトピックを紹介する。 グラフ1はTOP500の公開開始から1年3ヶ月余りの再生数の推移と、TOP100総再生数の比率の推移を追ったものである。これを見ると、当該週の上位初登場作によってTOP100総再生数に
2022/08/09
> MORE

Business News

U-NEXT人事異動 (2022/08/02)
> MORE

Topics

【音楽配信】Spotify、『ONE PIECE FILM RED』の魅力を多方面に楽しむマルチコンテンツプレイリスト解禁
音楽配信

Spotify、『ONE PIECE FILM RED』の魅力を多方面に楽しむマルチコンテンツプレイリスト解禁
 8月6日に公開され、大ヒットスタートを切った人気アニメ「ONE PIECE」シリーズの映画最新作『ONE PIECE FILM RED』。Spotifyは、その魅力を音楽や音声・映像などで多面的に楽しめるマルチコンテンツプレイリストを解禁した。『ONE PIECE FILM RED 』公式プレイリスト(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会 これは「ONE PIECE」シリーズの関連楽曲を集めた従来のプレイリストをバージョンアップさせたもので、映画サウンドトラックの収録曲に加え、ルフィによる音声コメントを収録。また『ONE PIECE FILM RED』の主題歌・劇中歌全7曲の再生中、スマートフォン画面に8秒間のループ動画が表示される「キャンバス」機能を順次実装。映画に関するメッセージがビジュアル映像とテキストで表現される「ストーリーライン」機能も8月17日より実装され
2022/08/10
【新サービス】ぴあ、メタバースからアーティストの音楽作品をパワープッシュするキャンペーン実施
新サービス

ぴあ、メタバースからアーティストの音楽作品をパワープッシュするキャンペーン実施
 ぴあは8月8日、2022年5月にサービスを開始したバーチャルライブアプリ「NeoMe」で、アーティストの音楽作品をパワープッシュするキャンペーン「TRY METAVERSE(トライ メタバース)〜バーチャル空間で音楽作品を公開しよう〜」を実施、参加希望アーティストの募集を開始した。「TRY METAVERSE」は、ユーザーがアバターとなって参加するバーチャルイベントでの作品発表を通じ、アーティストの活動や作品の発信を応援するキャンペーン。 キャンペーンに参加したいアーティストは、YouTubeに公開しているライブ演奏やミュージックビデオの動画を特設サイトの応募フォームで送信するだけで申し込みが完了する。応募者から毎月5組(予定)を選出し、NeoMeメタバース空間のライブハウスで開催するバーチャルイベントでの作品公開をはじめ、さまざまな特典を提供する。【選出アーティストへの特典】■
2022/08/09
【メタバース】東宝スタジオ内に大型LEDスタジオ完成「メタバース プロダクション」 
メタバース

東宝スタジオ内に大型LEDスタジオ完成「メタバース プロダクション」 
 電通クリエーティブX、東北新社、ヒビノ、電通クリエーティブキューブの4社が推進する、映像制作における“温室効果ガス削減”と“プロセス効率化”を目指し発足した共同プロジェクト「メタバース プロダクション」は、9月1日(木)〜11月30日(水)の期間限定で、東宝スタジオ(東京都世田谷区)No.11ステージ内に、大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」をオープンする。同期間中メタバースプロダクションでは「studio PX HIBINO」と2拠点での運営を行う。(左)東宝スタジオNo.11ステージ(右)LEDディスプレイ設置イメージ 同プロジェクトは、環境への配慮から現場スタッフの働き方までを変革する、独自のPX(Production Transformationの略)サービス。高精細LEDディスプレイ、カメラトラッキング、リアルタイムレンダリングを組み合わせ撮影する
2022/08/09
【新サービス】エイベックス、楽曲を24時間ライブ配信する「avex 24/7 Music Live」を開始
新サービス

エイベックス、楽曲を24時間ライブ配信する「avex 24/7 Music Live」を開始
 エイベックス・エンタテインメントは、これまでにリリースされた同社の楽曲を24時間365日に渡ってノンストップでライブ配信する「avex 24/7 Music Live」をYouTube公式チャンネル「エイベックス・チャンネル」で開始した。 同番組では、「KA(ケイエー)」という女子高校生が、ミュージック・セレクターとして厳選した楽曲を自身の部屋からオンエアーしていく。その楽曲リストは、各種音楽サブスクリプションサービスでプレイリストとして公開される。 また、同プロジェクトは、XRやライブ生配信、モーションキャプチャ、立体音響などの技術開発を行う同社のクリエイティヴチーム「avexR studio」が、“現実世界に存在するモノが対としてデジタル上に存在”する「ミラーワールド」という構想における実験プロジェクトの一環として進行。同番組で登場するアイテムは実在する企業とコラボレーション
2022/08/08
V社カラフルレコーズ、次世代アーティスト発掘オーディション『COLOURFUL AUDUTION』開催
V社カラフルレコーズ、次世代アーティスト発掘オーディション『COLOURFUL AUDUTION』開催
 2021年に設立10周年を迎えたビクターエンタテインメントのレーベル「カラフルレコーズ」が次世代アーティストの発掘を目標としたオーディション『COLOURFUL AUDUTION』を8月4日より開始した。 11年に設立された同レーベルには、家入レオ、iri、Cocco、レキシからさだまさし、橋真梨子ら、ビクターの中でもとりわけ多種多様な色を持つアーティストが所属している。 今回のオーディションでは、コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.と企画・プロデュースでタッグを組み、「異彩よ、時代を塗り替えろ。」をテーマに7部門(オーディション概要参照)からなるオーディションを同時開催し、あらゆる可能性をもった次世代アーティストの原石を見つけていくというもの。本オーディションには、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミに加えて有名ボカロPも参加する予定になっている(8/25発表予定
2022/08/04
【支援】ウクライナ救援の絵本『キーウの月』出版 イタリアからの呼びかけに世界が賛同
支援

ウクライナ救援の絵本『キーウの月』出版 イタリアからの呼びかけに世界が賛同
 2022年4月、イタリアの出版社Edizioni ELから、ウクライナ救援のための絵本が緊急出版された。イタリアの国民的作家であるジャンニ・ロダーリ(1920〜1980年)が60年に発表した詩 “La luna di Kiev”(邦題『キーウの月』)を絵本化したものだ。その後、世界の出版社へ寄付をともなう翻訳出版の呼びかけがあり、すでにスペイン(4言語)、ルーマニア、ギリシャ、イギリスで出版が決定。世界的な広がりを見せるウクライナ救援のため、日本では講談社が参加を決め、8月4日に出版した。この絵本の売り上げによる利益は、セーブ・ザ・チルドレンに寄付される。左が日本語版、右が原書・イタリア語版の表紙【翻訳者:内田洋子氏のメッセージ】ロダーリの作品は、イタリアの人たちが理想とする「美しい国語=きれいな心を保つ」ためのお手本的存在で、学校や家庭において幼少期から広く読み親しまれています
2022/08/04
【メタバース】ピンク・レディー、広瀬香美 世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」でライブ開催
メタバース

ピンク・レディー、広瀬香美 世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」でライブ開催
 VRイベント事業を展開するHIKKYは22年8月13日(土)から8月28日(日)、メタバース上で世界最大(ギネス世界記録(TM)認定)のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』を開催する。同イベントにJVCケンウッドとグループ会社のビクターエンタテインメントが初出展。「ピンク・レディー」、「広瀬香美」がメタバース進出の第一歩としてユーザー体験型のライブを実施する。 JVCケンウッドは、ユーザーに音楽を全身で体感してもらいたいという想いから、メタバース上に夏ならではのナイトプールを表現したブース「スター・スライダー」を展開。世界から注目を浴びている日本のアニメキャラクターのテイストで、世代を超えて愛され続ける昭和のポップ・アイコン「ピンク・レディー」が3Dアバターとなり、デビュー曲「ペッパー警部」を歌って踊るというもの。ユーザーはボタン1つでは自身のアバターで参加
2022/08/04
【新サービス】オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービス公開
新サービス

オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービス公開
 AIサウンドシステムの開発をはじめ、そのAIサウンドシステムを搭載したミュージッククリップメーカーアプリFIMMIGRM(TM) FILMをプロデュースするTMIK(本社:東京都渋谷区)は、オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM(TM)(フィミグラム:ヒット率の高いメロディーを作曲するAI・特許取得済み)」を8月1日にリリースした。卓越したヒットソングのトラックを分析・学習させた、「AIトラックジェネレーター」で自動作曲するため難しい操作は必要なく、ハイクオリティなオリジナル曲が作成できる。 同サービスは、ヒットソングの特徴を大量に学習し、抽出された特徴にランダムなベクトルを加えることで、全く新しいさまざまなパターンのメロディやコード進行を無限に生成することが可能になっている。学習データの対象となる楽曲は、TMIKの代表であり、米津玄師、Offici
2022/08/02
【音楽配信】矢沢永吉50周年を記念し全638曲の最新リマスター音源配信開始
音楽配信

矢沢永吉50周年を記念し全638曲の最新リマスター音源配信開始
 今年デビュー50周年を迎える矢沢永吉。半世紀にわたり音楽シーンの第一線で活躍し、“ロック”とは何かを常に示し、矢沢流の音楽を発信し続けてきた。これまでソロアーティストとして発表してきた楽曲の数々が、“50th Anniversary Remastered”として、8月1日より最新リマスター音源で全世界配信開始となった。 今回配信されたのは、1974年リリースのソロデビューアルバム『I LOVE YOU,OK』から19年リリースの最新オリジナルアルバム『いつか、その日が来る日まで…』までの34枚のオリジナルアルバムをはじめ、配信オリジナルタイトルとなるアルバム未収録曲集、3枚のセルフカバーアルバム、4枚のライブアルバム、3枚のベストアルバム、全45タイトル638曲。 それらのうち、『I LOVE YOU,OK』、『いつか、その日が来る日まで…』と、ロングセラーとなっている13年リリ
2022/08/02
【イベント】放送開始55周年記念『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』開催
イベント

放送開始55周年記念『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』開催
 『オールナイトニッポン』が今年10月に放送開始55周年を迎えることを記念し、『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』が2年ぶりに開催される。オールナイトニッポン3ブランドでの開催は初となり、1週間全ての『オールナイトニッポン』『オールナイトニッポン0(ZERO)』『オールナイトニッポンX(クロス)』を、8月8日(月)〜8月13日(土)生放送で史上最多17組のお笑い芸人が担当する。 『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』では、深夜25時からの『オールナイトニッポン』と深夜27時からの『オールナイトニッポン0(ZERO)』、そして昨年よりスタートした深夜24時からの『オールナイトニッポンX(クロス)』の3ブランド全ての番組のパーソナリティをお笑い芸人が生放送で担当する。 深夜25時からの『オールナイトニッポン』は、レギュラーパーソナリティのナインティナイン、
2022/08/01
【イベント】TOKYO FM 8月サマーキャンペーン展開 1970~90年代の名曲掘り起こし
イベント

TOKYO FM 8月サマーキャンペーン展開 1970~90年代の名曲掘り起こし
 TOKYO FMでは、8月の1ヶ月間、サマーキャンペーン『Back to the Summer! 〜アノ・ナツ・ノオト〜』を展開する。今再び注目を集めている、1970年〜90年代のシティポップ、歌謡曲、洋楽から、“サマーソングの名曲”を掘り起こし、8月の1ヶ月間に渡ってTOKYO FMの5つの平日ワイド番組内特設コーナーで、楽曲解説付きで連日オンエアする。 同キャンペーンでは、1970/80/90年代のシティポップ、歌謡曲、洋楽から極上のサマーソングを厳選して、『ONE MORNING』、『Blue Ocean』、『ALL-TIME BEST』、『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』、『THE TRAD』の5番組で、8月1日(月)〜8月26日(金)にオンエアしていく。 キャンペーンビジュアルは、昨年のTOKYO FMの夏のキャンペーン「RADIO VACATION〜TOKYO C
2022/07/27
【新サービス】「ARTISTSTORE.JP」と「ローソンチケット」連携 アーティストグッズの販路拡大
新サービス

「ARTISTSTORE.JP」と「ローソンチケット」連携 アーティストグッズの販路拡大
 国内アーティストグッズECポータル「ARTISTSTORE.JP(読み:アーティストストア・ドットジェイピー)」は7月27日、ローソンエンタテインメントと連携し、「ローソンチケット」サイト内にて「ARTISTSTORE.JP」で取り扱うアーティストグッズ情報の掲載を開始した。「ARTISTSTORE.JP」は、アーティストファンクラブ運営を手掛ける、テイパーズ、Fanplus、アクセルエンターメディア、SKIYAKI(順不同)による「アーティストグッズEC協議会」の共同プロジェクトとして運営するECポータルサイト。4社が運営する公式オンラインストアとの商品情報・在庫情報のデータ連携で魅力的な品揃えを実現し、Webメディアや音楽関連プラットフォームとの連携を推進することでアーティストグッズの販路を拡げ、新たな音楽ファンの獲得によりアーティスト活動を支援することを目指す。 【連携イメ
2022/07/27
【レポート】「TVer」累計アプリダウンロード数5000万超え、Teen層の利用拡大
レポート

「TVer」累計アプリダウンロード数5000万超え、Teen層の利用拡大
 TVerは7月22日、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」のスマートフォン・タブレットアプリ、コネクテッドTVを合わせた、累計のアプリダウンロード数が5000万ダウンロードを突破したことを発表した。 20年3月より、数か月ごとに500万ダウンロードのペースで急伸し、今回5000万ダウンロードを突破した背景には、ローカル局を含めた配信番組数の増加、「NOW ON TVer」を銘打った民放5系列のリアルタイム配信(地上波の同時配信)のプロモーション効果のほか、コロナ禍によりOTTサービス(ネット動画配信サービス)が急速に成長するなかで、良質で安心安全なテレビコンテンツを楽しむという視聴スタイルがユーザに浸透したことが挙げられる。 15年10月に誕生し、まもなく7周年を迎えるTVerの認知率は過去最高値の66.1%となり、なかでもTeen層(男女15〜19歳)の女性85
2022/07/25
【新サービス】SKIYAKI、NFTサービス開始決定 第一弾は今田美桜オフラインイベント記念NFT
新サービス

SKIYAKI、NFTサービス開始決定 第一弾は今田美桜オフラインイベント記念NFT
 クリエイターとファンをつなぐプラットフォームを開発・提供するSKIYAKIは7月25日、オールインワン型ファンプラットフォーム「Bitfan」でNFTサービスの提供開始を決定。第1弾として、今田美桜オフィシャルファンクラブ初となる有料会員500名限定のオフラインイベントで記念NFTを発行する。 SKIYAKIはこれまで、ファンクラブにおいて、従来より重要なコンテンツである「会員番号」や「チケット先行販売」などは、NFTの特性である「ブロックチェーン上に記録される保有情報とその証明性」との親和性が高いと考えていたが、多くのユーザーが利用するには、ウォレット開設の難しさや高額なガス代などの問題があることから、NFTサービス導入のハードルは高いと判断していた。 しかし、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を採用することで、前述のハードルを全てクリアできると判
2022/07/22
【新サービス】Spotify、日本初のビデオシングルシリーズ「Go Stream」第1弾公開
新サービス

Spotify、日本初のビデオシングルシリーズ「Go Stream」第1弾公開
 Spotifyは、国内アーティスト5組とコラボレーションし、彼らの人気曲のパフォーマンス映像を撮り下ろした特別なビデオクリップが楽しめるビデオシングルシリーズを制作し、スペシャルプレイリスト「Go Stream」などで7月20日に公開した。 第1弾として、「RADAR: Early Noise」からトップアーティストへ飛躍を遂げた、ずっと真夜中でいいのに。と、Vaundy の2組。9:16の縦型パフォーマンス映像を収めたビデオシングル「ZUTOMAYO “Go Stream” Video Single」と「Vaundy “Go Stream” Video Single 」を公開。他では見られないパフォーマンス映像で、Spotifyユーザーのみ視聴できる。 これらのビデオシングルは、ストリーミング時代の音楽シーンを彩ってきたヒット曲を集めた、20日公開のプレイリスト「Go Stre
2022/07/22
【休館】「Bunkamura」23年4月上旬から休館 オーチャードホール限定営業
休館

「Bunkamura」23年4月上旬から休館 オーチャードホール限定営業
 東急および同社の100%子会社東急文化村は、渋谷区道玄坂二丁目24番土地(現・東急百貨店本店、2023年1月末営業終了予定)において東急、L Catterton Real Estate、東急百貨店が推進する「Shibuya Upper West Project(渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト)」(地上36階、地下4階の複合施設)に伴い、隣接する複合文化施設「Bunkamura」について、オーチャードホールを除き2023年4月上旬から27年度中(時期未定)まで休館を予定していることを、7月21日に発表した。 「Bunkamura」は、1989年9月に日本初の大型複合文化施設として開館。オーチャードホール(音楽・舞踊など)、シアターコクーン(演劇)、ザ・ミュージアム(美術)、ル・シネマ(映画)、ギャラリー(美術)の各施設やカフェ、アート関連ショップを通じ様々な形で文化や芸術に親
2022/07/22
【新サービス】文化イベントサブスクサービス「Sonoligo」関東エリアの提供開始
新サービス

文化イベントサブスクサービス「Sonoligo」関東エリアの提供開始
 名古屋大学発ベンチャー企業、Sonoligo(ソノリゴ)は、関東の鉄道会社3社と業務提携を締結し、同社が運営するサブスクリプション型イベント予約サービス「Sonoligo」にて、関東エリアにおける様々なイベントの掲載を2022年7月23日より本格的に開始すると発表した。 「Sonoligo」は、音楽・スポーツ・アートなどのリアルイベント・オンラインイベント・動画コンテンツが利用できるサブスクリプション型イベント予約プラットフォーム。21年11月からOsaka Metroとの協業により関西エリアでの展開を開始していた。 同社は、2018年創業以来、東海エリアを中心に約300のイベント主催者によるリアルイベント・オンラインイベントのサブスク型予約サービスを提供。 会員は登録プランに応じて、オーケストラコンサートなどの音楽イベントから、プロ野球・Jリーグなどのスポーツ観戦、美術展への
2022/07/21
【イベント】シルク・ドゥ・ソレイユ、復活 来年2月より5年ぶりとなる日本公演を開催
イベント

シルク・ドゥ・ソレイユ、復活 来年2月より5年ぶりとなる日本公演を開催
 2023年2月より世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演が決定した。 シルク・ドゥ・ソレイユ(CIRQUE DU SOLEIL、太陽のサーカスの意)は84年にカナダ・ケベックで誕生して以来、世界6大陸、450都市以上で2億人以上もの人々を魅了している世界的なエンターテインメント集団。来日公演は137万人を動員した18年「キュリオス」以来5年ぶりとなる。 新型コロナウィルスの世界的流行により、シルク・ドゥ・ソレイユも世界各地で開催していた公演の中止を余儀なくされた。この難局を乗り越え、現在はラスベガスでの常設ショー、コルテオやオーヴォ、キュリオスなど日本でもおなじみのショーも公演を再開している。そして今回、5年ぶりの日本公演が決定した。なお、日本公演最新作の上演演目については、後日発表される。■シルク・ドゥ・ソレイユ社長 ステファン・ルフェー
2022/07/21
【新サービス】HYBE、BTS撮影ロケ地の空間体験型サービスを公開
新サービス

HYBE、BTS撮影ロケ地の空間体験型サービスを公開
 HYBEは、ファンがアーティストと同じ思い出を共有できる空間体験ができるよう、BTSが出演したHYBEのオリジナルコンテンツ「In the SOOP BTS ver. シーズン2」の撮影地を活用し、ロケ地巡りなどの空間体験型サービスを公開した。 「In the SOOP」は、華やかなステージや息が詰まるほど忙しい生活から離れてリフレッシュするために、森林のなかでヒーリングを楽しむアーティストたちの様子を公開するHYBEのオリジナルコンテンツ。これまで、「In the SOOP BTS ver.」をはじめ、「In the SOOP BTS ver. シーズン2」「In the SOOP SEVENTEEN ver.」など、絵画のような景色の中で、完ぺきな休息時間を過ごすアーティストの姿が公開されてきた。 同社は、「In the SOOP BTS ver. シーズン2」に使用したピョ
2022/07/20
【新サービス】USEN、AI機能を搭載したチェーン店向けBGMサービスの提供を開始
新サービス

USEN、AI機能を搭載したチェーン店向けBGMサービスの提供を開始
 USEN-NEXT HOLDINGSのグループ会社であるUSENは、AI(人工知能)を搭載したチェーン店向けBGMサービス「U MUSIC Enterprise」の提供を、7月19日より開始した。 同サービスは、店舗のBGMをリアルタイムで遠隔制御し、AI機能で複数店舗の空間演出を最適化するもの。同社が60年以上にわたり培ってきたチェーン店での空間づくりの知見を活かし、「店舗DX」推進を目的としたサービスだ。 BGMによる空間演出は店舗の雰囲気づくりの重要な要素だが、チェーン店のような複数店舗のオペレーション管理では、店舗オリジナルのBGMプレイリスト編成など、各店の方針・ルールが異なるため、手間とコストがかかる。「U MUSIC Enterprise」では、チェーン店向けとして同社初のAI機能を実装。複数店舗のBGMのプレイリストを統一し、AIカメラユニット「U EYES」と組
2022/07/19
> MORE