Member's Login

会員ログインはこちら閲覧には会員登録が必要です
音楽
映像ソフト
書籍
商品・データ・サービス等
お問い合わせ
サービスのご案内

Ranking Topics

【アルバム】Sexy Zone最新アルバム、自己最高初週売上で9作連続1位
アルバム

Sexy Zone最新アルバム、自己最高初週売上で9作連続1位
Sexy Zone『SZ10TH』 3月15日付(集計期間:3/1〜3/7)【アルバム】では、Sexy Zoneの10周年記念アルバム『SZ10TH』(ヨミ:エスズィーテンス)が、初週売上18.6万枚で初登場1位を獲得。これで、1stアルバム『one Sexy Zone』 (2012年11月発売)から9作連続、通算9作目の1位となり、「1stからのアルバム連続1位獲得作品数」を歴代5位から4位タイとした。また初週売上は、自己最高初週売上となった。【参考】「1stからのアルバム連続1位獲得作品数」1位:NEWS(12作)、2位:KAT-TUN(11作)、  3位:Kis-My-Ft2(10作)、4位:Hey! Say! JUMP、Sexy Zone(9作) 本作は、デビュー曲「Sexy Zone」から最新曲「NOT FOUND」までのシングル23曲(両A面含む)を収録しており、こ
2021/03/08
【シングル】BEYOOOOONDS、2ndシングル1位で1stから2作連続1位
シングル

BEYOOOOONDS、2ndシングル1位で1stから2作連続1位
BEYOOOOONDS「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」 3月15日付(集計期間:3/1〜3/7)【シングル】では、ハロー!プロジェクト所属の12人組女性アイドルグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の2ndシングル「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」が、初週売上6.6万枚で初登場1位を獲得。19/8/19付でのデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」に続き、2作連続・通算2作目の1位となった。デビュー(1st)シングルから2作連続での1位獲得は、20/9/7付のJO1「STARGAZER(OH-EH-OH)」以来、6ヵ月ぶりとなった。 本作は、前作に続きトリプルA面シングル。「激辛LOVE」は、英国女性ボーカルグループ・Toto Coeloの「Dracula's
2021/03/08
【BOOK・コミック】『推し、燃ゆ』初の2週連続1位、コミック『よつばと!』最新刊が1位
BOOK・コミック

『推し、燃ゆ』初の2週連続1位、コミック『よつばと!』最新刊が1位
 3月8日付(集計期間:2/22〜2/28)【BOOK】では、先週3/1付に続き、宇佐見りんの『推し、燃ゆ』が、週間売上3.2万部で、2週連続1位を獲得した。 本作の1位獲得は2/8付、3/1付の通算3週目で、今回初めて2週連続の首位を獲得。なお累積売上部数は22.1万部となり、20万部を超えた。 同日付【コミック】では、あずまきよひこ『よつばと!』最新15巻が、週間売上19.4万部で1位を獲得。 本作は、ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」と、とーちゃんと、まわりの人たちとの何気ない日常を描いたお話で、前作(2018年4月発行)から約3年ぶりとなる新刊。 同シリーズは、13巻(15/12/7付)、14巻(18/5/7付、18/5/14付)1位に続き、3作連続の1位となった。 また、同日付【文庫】では、人気ライトノベルシリーズ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の続編『ようこそ実力
2021/03/04
【DVD・BD】King & Princeの最新ライブ映像作品、初週20万枚超えで3作連続1位
DVD・BD

King & Princeの最新ライブ映像作品、初週20万枚超えで3作連続1位
 3月8日付(集計期間:2/22〜2/28)【DVD・BD】では、King & Princeの最新ライブDVD&BD『King & Prince CONCERT TOUR 2020 〜L&〜』が、初週売上DVD:12.8万枚、BD:16.2万枚でともに初登場1位を獲得。 DVD、BDともに、18/12/24付の1st音楽映像作品『King & Prince First Concert Tour 2018』から3作連続・通算3作目の1位となった。 また、音楽作品のDVDとBDを合計した同日付【ミュージックDVD・BD】でも、合計売上29.0万枚で、DVD、BDと同じく3作連続・通算3作目の1位を獲得し、1st音楽映像作品から3作連続でDVD、BDの合計初週売上20万枚超えは史上初の達成となった。 さらにDVD、BDでの1位と併せ、映像3部門でも3作連続・通算3作目の1位を記録。1st
2021/03/03
【YouTubeチャート】Sexy Zone「RIGHT NEXT TO YOU」で自身最高位を記録
YouTubeチャート

Sexy Zone「RIGHT NEXT TO YOU」で自身最高位を記録
 今週(2021.2/19〜2/25)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は、前週比で5.1%減となり、今年に入って2番目に低い水準となった。 今週も1位は女子高生ネットシンガー・Ado「うっせぇわ」(視聴回数1351.1万回)。これで5週連続の首位となる。前週比で13.4%減となったものの依然として高い視聴回数を維持している。新作「ギラギラ」(同506.8万回)は前週よりも約70万回視聴回数を伸ばして5位(前週7位)に順位を上げた。 9位(前週44位)に急上昇したのは韓国発男性グループ・BTS「Life Goes On」。12週ぶりにTOP10内に返り咲いた。BTSはこのほどMTVの人気企画『MTV Unplugged Presents: BTS』(2月24日:日本時間)に出演。同番組はアコースティック・サウンドをベースにしたライブ・ショー形式の音楽番組で、これまで世
2021/03/03
> MORE

Special

【インタビュー】川崎鷹也「魔法の絨毯」で一変した人生 急転する音楽シーン
インタビュー

川崎鷹也「魔法の絨毯」で一変した人生 急転する音楽シーン
 シンガー・ソングライター・川崎鷹也(25歳)が『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)や『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)などの音楽番組をはじめ、さまざまなメディアで「2021年注目ナンバーワンアーティスト」として取り上げられている。きっかけは数々の配信チャートの上位を席巻中の楽曲「魔法の絨毯」。2018年リリースのアルバムに収録されたこの楽曲は、昨年8月頃、動画投稿専用のSNS・TikTokのユーザーが動画に使用したことから突如として火が付いた。「やっと気付いてもらえた」戸惑いよりも嬉しさのほうが大きかった「ステージで歌い始めた18歳の頃からTikTokでバズるまで、やっていることは何も変わってないんです。ライブに来てくれるファンにも『いい曲を歌っているのに、なんで売れないの?』とよく言われていて、僕も『なんでだろうねえ』と返していたくらいで(笑)。だから(反響の大き
2021/03/02
【特集】東海テレビの描く骨太人間ドラマ『その女、ジルバ』ヒットの背景
特集

東海テレビの描く骨太人間ドラマ『その女、ジルバ』ヒットの背景
東海テレビ・フジ系オトナの土ドラ『その女、ジルバ』(C)東海テレビ  池脇千鶴主演の東海テレビ制作ドラマ『その女、ジルバ』(毎週土曜23時40分〜フジテレビ系)が「登場人物みんなが愛おしくなるドラマ」と、視聴者からの熱い支持を集めている。人生負け組の“シジュー(40歳)”娘と平均年齢70歳の高齢ホステスバーの熟女たちの織り成す、じんわりと心に沁みる温かな物語は、異色のキャスティングも含めて、今の時代のヒットの条件を満たすものとは言い難い。このヒューマンドラマがなぜ、今クール話題のドラマの1つに急浮上したのか。その答えは、開設から丸5年経つ「オトナの土ドラ」枠の連ドラ作りのモットーにあった。作品の肝は40歳になった主人公が素直に成長し、変化していく姿アラフォー女性の再生を描いた人間賛歌『その女、ジルバ』 場面カットからアララ(池脇千鶴) (C)東海テレビ 『その女、ジルバ』で池脇
2021/02/24
> MORE

Topics

デジタル技術を駆使した「ジャイアンツ×東京ドームDXプロジェクト」開始
デジタル技術を駆使した「ジャイアンツ×東京ドームDXプロジェクト」開始
 読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドームの3社は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月3日の東京ドームオープン戦(ヤクルト戦)から、デジタル技術を駆使し3密(密集、密接、密閉)を避け、来場者の利便性を高める「ジャイアンツ×東京ドーム デジタルトランスフォーメーション(DX)プロジェクト」を開始した。 プロジェクトでは、顔認証技術を使った入退場管理や電子チケットなどを試行し、コロナに関する情報を提供するシステムとして昨年導入した「TOKYO DOME ALERT」と併せて、試合後も来場者にコロナの感染状況を知らせる。また、トイレを増設してトイレ待ちの列と混雑を解消するとともに、「TOKYO DOME ALERT」によりゲート付近及びトイレの混雑状況を確認できるようにもしている。 各種の取り組みの内容は次の通り。【技術実証(顔認証)】なりすましや偽造が困難な「顔認証技術」を物販購
2021/03/08
【調査】LINE MUSIC発表 女子高校生が選ぶ「卒業ソング ランキング2021」
調査

LINE MUSIC発表 女子高校生が選ぶ「卒業ソング ランキング2021」
 LINE MUSICは、同社運営の音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」において、女子高校生が選ぶ「卒業ソング ランキング2021」と、そのプレイリストを発表した。 「卒業ソング ランキング2021」1位は、レミオロメン「3月9日」。回答者の約半数近くの回答を集めた。理由としては「実際に高校の卒業式で歌った・歌われた」というコメントが寄せられたほか、「卒業式と同じ日だったから」「小学校・中学校のときに卒業式で歌った」という声もあり、04年3月9日にリリースされた曲が、定番の卒業ソングとして女子高校生にも親しまれている。 2位は川嶋あい「旅立ちの日に…」、3位は森山直太朗「さくら(独唱)」と続き、4位には合唱曲「旅立ちの日に」、5位には同率でゆず「友〜旅立ちの時〜」、「栄光の架橋」が入った。1位曲同様に「みんなで卒業式で歌ったから」という理由のほか、ゆず「友〜旅立ちの時
2021/03/06
【イベント】「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」3月6日開催 イベント最新情報を公開
イベント

「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」3月6日開催 イベント最新情報を公開
 KADOKAWAは21年3月6日(土)から4月11日(日)まで、WEBとリアル(埼玉県ところざわサクラタウン)で開催する「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」(通称:らのすぽ!)のイベント最新情報を公開した。 開催日となる3月6日(土)は、午前10時に現在の公式サイトが会場用サイトとして更新。誕生日や記念日等を入力することで相性ピッタリのライトノベルを導き出す「らのすぽ占い」、大人気ライトノベル全50タイトルの第1巻がまるごと試し読みできる「キミラノ2周年記念『らのすぽ!ラノベ図書館』」など、さまざまな企画がスタートする。ステージ配信のスケジュール&全番組公開 3月6日(土)・7日(日)に配信されるステージ配信のタイムスケジュールと、全番組一覧も公開された。早見沙織、巽悠衣子らが出演する『魔法科高校の劣等生&魔法科高校の優等生』、小林裕介、高橋李依らが出演する『Re
2021/03/05
【音楽】テイチク、レイズイン、JOYSOUND主催 『音なりオーディション』グランプリ決定
音楽

テイチク、レイズイン、JOYSOUND主催 『音なりオーディション』グランプリ決定
 テイチクエンタテインメント、レイズイン、カラオケJOYSOUNDを運営するエクシングとの共同主催による、新レーベル「REALI-T RECORDS」の第一弾アーティストを発掘する『音なりオーディション』のグランプリが決定した。 同オーディションは、アイドル、声優、シンガー、ダンスヴォーカルグループ、バンド、クリエイター、バーチャルアーティストなど、ジャンルを限定せず、“音楽で何かになりたい。”という人を幅広く募集したオーディションで、昨年よりWEB・オンラインを中心とした審査・選考を重ねた後、約40組に絞られた最終審査を実施。栄えあるグランプリは兵庫県出身のMIWAさんに決定した。 また審査員特別賞が設けられ、北海道出身の尾崎さくらさん、東京都出身の御所野華恋さんの二人が受賞した。<審査員コメント>今回のオーディションには、色々なジャンルの個性あふれる方々が参加をして下さいまし
2021/03/05
【番組配信】東日本大震災から10年を機に、局の垣根を超え「民放NHK6局防災プロジェクト」番組をTVerで配信
番組配信

東日本大震災から10年を機に、局の垣根を超え「民放NHK6局防災プロジェクト」番組をTVerで配信
 民放公式テレビポータル「TVer (ティーバー)」では、民放キー5局とNHKの6局が共同で実施する防災プロジェクト『キオク、ともに未来へ。』の特設ページを公開し、3月6日(土)より各局で放送されるプロジェクト参加番組を順次配信する。特設ページURL  東日本大震災から10年を機に、民放キー5局とNHKの6局が共同で実施する防災プロジェクトが発足。プロジェクトの目的は、未来のいのちを守るため、過去の経験から学び、次世代へ繋げること。共通のテーマ『キオク、ともに未来へ。』のもと、各局がニュース企画や、ドキュメンタリー番組などを制作する。 今回のプロジェクトでは、局が垣根を超えて、各局が撮影した震災関連映像の共有や、記者・アナウンサーなどによる取材協力、被災地の系列局の協力を得ながら、各局でテーマに沿ったVTR を制作し、放送する予定だ。 民放とNHKがタッグを組んだ今回のプロジェク
2021/03/05
【団体】レコード協会調査、著作権法改正後の違法音楽アプリ利用者は大きく減少
団体

レコード協会調査、著作権法改正後の違法音楽アプリ利用者は大きく減少
 日本レコード協会は、違法音楽アプリなど、違法なコンテンツに誘導するリーチサイト・リーチアプリの規制強化を目的とする改正著作権法が2020年11月に施行されたことを受け、違法音楽アプリ等音楽視聴に関する調査を20年11月に実施。違法音楽アプリの利用状況や利用意向等について、法改正の前後における変化を含めた分析を行い、調査報告書としてまとめた。◆20 年10 月以降、違法音楽アプリ利用者数は人口推計で約64 万人 違法音楽アプリ(MusicFM、MusicBox)の利用者数は、20年3 月の246万人から9 月時点で81 万人に減少し、10 月以降ではさらに64 万人にまで減少した(20 年11 月時点)。 違法音楽アプリの規制強化を目的とする改正著作権法が施行された10 月以降の利用者数は、昨年3 月時点利用者の約4 分の1 となった。 しかしながら、依然として若年層中心に違法音楽
2021/03/05
【イベント】オンラインイベントアプリ「WithLIVE 」 1 月イベント参加数は前年の 200 倍
イベント

オンラインイベントアプリ「WithLIVE 」 1 月イベント参加数は前年の 200 倍
 WithLIVEが運営する、アーティストと1対1のライブトークができる オンラインイベントアプリ「WithLIVE」(ウィズライブ)は、昨年来需要が急拡大しており、 2021年1月のイベント参加数実績は前年同月比200倍となったと発表した。「WithLIVE」 は、オンラインライブトークアプリサービスの先駆けとして18年10月にサービスを開始し、19年1月に正式版をリリースした。  昨年春からは、コロナ禍によるリアルイベントの開催が難しくなった影響で、握手会等に代わるオンラインイベント実施の需要が急増。緊急事態宣言解除後も、大勢のファンが集まるイベントの多くはリアル開催が見送られたこともあり、大規模イベントのオンライン開催需要も増加した 。 多くのアーティストにとって初の試みとなるオンラインイベント開催には、最低条件として、トークのラグなどのストレス軽減、安定したシステム作動や
2021/03/05
【イベント】「RECORD STORE DAY 2021」内容を変更して6月と7月に分散開催
イベント

「RECORD STORE DAY 2021」内容を変更して6月と7月に分散開催
 今年6月12日(土)に開催が予定されていたレコードストアの祭典「RECORD STORE DAY」は、各国の新型コロナウイルスの感染状況やその影響を鑑み、6月12日(土)と7月17日(土)の2回に分けて「RSD Drops」として開催されることが決定した。 「RSD Drops」として分散開催となるのは、昨年に引き続き今年で2 回目となる。例年はレコードショップがパーティー会場さながらの盛り上がりを見せるRSDだが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催日程を分散させることになった。RSD 限定盤も複数回に分けて発売することで、ショップにおけるソーシャルディスタンスを確保しつつ、ショップに確実なキャッシュフローをもたらすという運営方法にシフトし、成功を収めている。 現在も世界規模での感染拡大は続いており、その影響で海外ではレコードショップのサプライチェーンを混乱させる製造・
2021/03/05
【新サービス】エイベックス,、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売開始
新サービス

エイベックス,、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売開始
 エイベックス・デジタルは3月4日、YouTube公式アーティストチャンネルとSpotifyのアーティスト・プロフィールページで、アーティスト公式グッズの販売を開始した。 同社は、MERCHBARInc.(米カリフォルニア州)が展開する世界最大級のアーティストグッズ販売プラットフォーム「MERCHBAR(マーチバー)」と日本初のシステム提携を行い、ネオ・ウィング(東京・中央区)が運営する世界150ヶ国以上に配送可能な物流代行サービス「NEOlogi(ネオロジ)」を活用して、アーティスト公式グッズを国内のユーザーだけではなく、海外にも届けていく。 また同社は、このシステムを活用して、YouTubeとSpotifyにおけるアーティスト公式グッズの掲載・販売から、海外配送まで実現するプラットフォーム「MD-SASS」を独自開発した。国内アーティストや事業者は、当社が提供する「MD-SAS
2021/03/05
【任官】都倉俊一氏、作曲家初の文化庁長官に就任
任官

都倉俊一氏、作曲家初の文化庁長官に就任
 作曲家・都倉俊一氏が、4月から第23代文化庁長官に就任することが決定した。民間出身の文化庁長官は金工作家・宮田亮平現長官に続き7人目。作曲家としては都倉氏が初となる。 都倉氏は1969年に作曲家としてデビュー。以降、山口百恵「ひと夏の経験」、ピンクレディー「ペッパー警部」「UFO」、ペドロ&カプリシャス「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」など多くのヒット曲を提供し、「日本レコード大賞」や「日本歌謡大賞」「東京音楽祭最優秀作曲賞」「日本セールス大賞作曲賞、編曲賞」といった主要音楽賞を受賞。その他にも多くの映画音楽、テレビ音楽を手掛けているほか、「日本音楽著作権協会(JASRAC)」会長、「CIAM(国際音楽創作者評議会)」執行委員、「APMA(アジア・太平洋音楽創作者連盟)」会長を歴任し、音楽作品の著作権保護などにも尽力。2018年には文化功労者として顕彰された。 なお昨年は、
2021/03/05
【新サービス】ローソン×中日新聞 オンラインチケット販売サービス「Boo-Wooチケット」提供開始
新サービス

ローソン×中日新聞 オンラインチケット販売サービス「Boo-Wooチケット」提供開始
※「Boo-Wooチケット」ロゴ、キャラクターはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが制作 ローソンチケットを運営するローソンエンタテインメント(本社:東京都品川区)と中日新聞社(愛知県名古屋市)が共同で設立したブギウギエンタテインメント(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:鷲見 卓)は、2021年3月3日(水)より、オンラインチケット販売サービス「Boo-Wooチケット」(ブーウーチケット)のWEBサイトを開設し、サービス提供を開始した。 「Boo-Wooチケット」は、東海エリアを中心に、PC・スマートフォン・タブレットなどの端末からオンラインでチケットを予約・購入することができるWEBサービスで、美術展や展覧会、コンサートなど中日新聞の催しものや愛・地球博記念公園内「サツキとメイの家」など、アート、スポーツ、レジャーなど幅広いジャンルのチケットを販売していく。また、22年秋
2021/03/04
【新サービス】TuneCore Japan、中国大手音楽配信サービスTencentとNetEaseへ楽曲配信開始
新サービス

TuneCore Japan、中国大手音楽配信サービスTencentとNetEaseへ楽曲配信開始
 音楽デジタルディストリビューションサービスTuneCore Japanは、中国大手音楽配信サービス TencentとNetEaseへの楽曲提供をスタートした。 これにより、TuneCore Japanの利用者は、TENCENT MUSIC ENTERTAINMENTが運営する音楽配信サービス「QQ Music」「Kugou Music」「Kuwo Music」「We Sing」「Ultimate Music」、およびNetEaseによる「NetEase Cloud Music」への楽曲配信が可能となる。 今回のTencentとNetEaseへの楽曲提供開始により、TuneCore Japanを利用した楽曲配信によるリーチ可能なリスナー、プラットフォーム利用者は50億人以上となる。また、TencentとNetEaseの音楽配信サービスにおいても、TuneCore Japanを利用し
2021/03/04
【新サービス】エイベックス、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売を開始
新サービス

エイベックス、YouTubeとSpotifyでアーティスト公式グッズの販売を開始
 エイベックス・デジタルは、YouTube公式アーティストチャンネルとSpotifyのアーティスト・プロフィールページで、アーティスト公式グッズの販売を開始する。当面はエイベックス・マネジメント所属アーティストの公式グッズが中心だが、順次アーティストを拡充していく。 また、国内アーティストや事業者向けに、同社が独自開発したYouTubeとSpotifyで公式グッズを販売できるプラットフォーム「MD-SASS」の提供も始める。 動画共有サービスや、定額制音楽・映像配信サービスなどのデジタル・プラットフォームの発展に伴い、映像・音楽コンテンツのボーダーレス化が進んでいる。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、ユーザーとのリアルな接点が制限されるなか、デジタル・シフトはさらに加速し、デジタル・プラットフォームの重要性はこれまで以上に高まっている。 今回、同社
2021/03/04
【受賞】米津玄師、「第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞」受賞
受賞

米津玄師、「第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞」受賞
 シンガーソングライター・米津玄師が3月3日、「令和2年度(第71回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞した。 同賞は、昭和25年から毎年度、芸術各分野において、優れた業績を挙げ、新生面を開いた人物に対して送られる賞として文化庁が発表。「演劇」「映画」「音楽」「舞踏」「文学」「美術」「放送」「大衆芸能」「芸術振興」「評論等」「メディア芸術」の11部門で実施している。 米津玄師の受賞理由について同庁では「アルバム『STRAY SHEEP』が、「沈静化したポップス界の再活性化」を促した」としている。 ■令和2年度 「第71回 芸術選奨文部科学大臣 新人賞」 大衆芸能部門 贈呈理由米津玄師氏は2018年に発表され、ロング・ヒットとなった「Lemon」でその存在を広く知られ、Foorinへの提供曲「パプリカ」のヒットにより幅広いファンの支持を得た。ヒップ・ホップ的なセン
2021/03/04
【配信】大滝詠一、貴重音源含む全作品サブスク解禁
配信

大滝詠一、貴重音源含む全作品サブスク解禁
 シンガーソングライター・大滝詠一の全作品のサブスクリプション解禁がこのほど発表され、3月21日より各音楽サブスクリプションサービスで配信される。 配信作品は、自身のレーベル「ナイアガラ」で発表した本人名義の全作品で、「君は天然色」、「恋するカレン」、「幸せな結末」などの代表曲から、「熱き心に」、「風立ちぬ」、「夢で逢えたら」といった提供曲セルフカバー。さらに、入手困難といわれるオリジナルアルバム未収録の貴重音源など全177曲が一斉配信となる。 また、配信開始日の3月21日には、1981年同日に発表された通称“ロンバケ”と呼ばれるアルバム『A LONG VACATION』の発売40周年記念盤『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』もリリース。アルバム収録曲で、大瀧の代表作でもある「君は天然色」は、発表から40年で初となるミュージックビデ
2021/03/04
【新サービス】Spotify、アーティストのインタビューと楽曲を一緒に楽しむ「Liner Voice+」スタート、第一弾はaiko
新サービス

Spotify、アーティストのインタビューと楽曲を一緒に楽しむ「Liner Voice+」スタート、第一弾はaiko
 オーディオ ストリーミングサービス Spotifyは、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせた、Spotify限定のプレイリストシリーズ「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」を3月3日開始した。 第一弾として、3月3日リリースのaikoのニューアルバム『どうしたって伝えられないから』の「Liner Voice+」を公開。恋愛にこだわり楽曲を制作してきたaikoの、独自の世界観を持つ歌詞やメロディーが、どのようにして生まれてきたのかを深く掘り下げて紹介する。「Liner Voice+」は、アルバムのテーマや収録曲に込められたメッセージ、制作の舞台裏などについてアーティスト自らが語る音声を、楽曲と組みあわせて聴くことができる新しいプレイリスト。音楽やアーティストに深い知見を持つインタビュアーとの対話形式をとることで、アーティストの人生観やこれまで語られたこと
2021/03/03
【イベント】VR空間上で開催の音楽即売会「MusicVket2」3月6日開幕
イベント

VR空間上で開催の音楽即売会「MusicVket2」3月6日開幕
 株式会社HIKKYは、3月6日(土)〜3月10日(水)までの5日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、楽曲を視聴・売買できるVR音楽展示即売会「MusicVket 2」(読み:ミュージックブイケット ツー)を開催する。2回目の開催となる本イベントには、LDH JAPAN、WOWOW、日本HP、凸版印刷/徳井V青空(エイベックス・ピクチャーズ)、テレビ東京、ポニーキャニオン、JOYSOUND、VOICEMOD、D-cloud、MOKURI project、聖飢魔U、Kizuna AIの出展が決定。この他にも218の一般サークルが出展し、楽曲の販売などが行われる。 コロナ禍において、音楽シーンでもリアルイベントの開催が難しい状況が続いている。こうした状況においても、インディーズ音楽クリエイターたちの発表の場を絶やしてはいけないという強い想いと、音楽をテーマにしたバーチャルイベン
2021/03/03
【団体】令和3年「吉川英治賞」決定
団体

令和3年「吉川英治賞」決定
 公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主催する令和3年度の吉川英治賞が、3月2日発表された。 その中で、第42回吉川英治文学新人賞においては、加藤シゲアキ『オルタネート』(新潮社)が受賞作に決定した。 20年1月1日から12月31日までに、新聞、雑誌、単行本等で優秀な小説を発表した作家の中から、最も将来性のある新人作家に贈呈される賞で、過去には和田竜『村上海賊の娘』(第35回)、辻村深月『ツナグ』(第32回)、柳広司『ジョーカー・ゲーム』(第30回)佐藤多佳子『一瞬の風になれ』(第28回)など、数々の話題作が受賞しているが、アイドルがノミネート、そして受賞するのは、賞の創設以降、初めてのことだという。『オルタネート』は、2021年本屋大賞にもノミネートされている。受賞作品  ◆第五十五回 吉川英治文学賞〈選考委員〉浅田次郎・五木寛之・北方謙三・林 真理子・宮城谷昌光、宮部みゆき(
2021/03/02
【新プロジェクト】TikTokとソニーミュージック、次世代のクリエイティブを生み出す「#アトリエプロジェクト」の参加メンバーを募集
新プロジェクト

TikTokとソニーミュージック、次世代のクリエイティブを生み出す「#アトリエプロジェクト」の参加メンバーを募集
 TikTokとソニー・ミュージックエンタテインメントは、TikTokを中心に様々なクリエイティブにチャレンジしているクリエイターやアーティストがコラボレーションするためのコミュニティ「アトリエ」を発足するため、新プロジェクト「#アトリエプロジェクト」を立ち上げ、参加メンバーの募集を開始した。「#アトリエプロジェクト」では、TikTok上で音楽や動画制作、パフォーマンス、イラスト、ダンスなどジャンルを問わず幅広く才能を発掘。作品作りやグループ・ユニット活動などのクリエイティブを生み出し、それらの活動をサポートしていく。 また、「#アトリエプロジェクト」を応援サポートするオフィシャルサポーターとして、足立佳奈、XTRAP、坂口有望、佐藤ノア、シタンダリンタ、Tani Yuuki、りかりこ、といった様々な分野で活躍中のアーティストが参加。自身のTikTokアカウントからエントリー時に手
2021/03/01
【新会社】LDH JAPAN、韓国企業と日韓共同エンタテインメント事業新会社設立
新会社

LDH JAPAN、韓国企業と日韓共同エンタテインメント事業新会社設立
 LDH JAPANは2月26日、韓国の文化コンテンツ専門投資ベンチャーキャピタル・TGCKパートナーズとコンテンツ専門の新会社「HIAN(ハイアン)」を設立したことを発表した。HIANを通じたコンテンツビジネスの拡充により、日本・韓国のマーケットをリードしグローバルマーケットに本格的に進出する総合エンタテインメントグループとして飛躍する狙いだ。 新会社の主な事業は、(1) LDH JAPANおよびTGCKパートナーズ両者が共同制作する映画、ドラマ、ミュージカル、アニメ、音楽、ゲーム、漫画、放送映像物等のコンテンツを制作するための提案/企画/開発/配給(2) 韓国および日本のコンテンツIPを活用したニューコンテンツの共同開発(3) 韓国および日本の企業、およびコンテンツIP、そしてアーティストや俳優らのグローバル市場進出、マーケティング協業、等。 具体的な取り組みとしては、韓国で
2021/03/01
【キャンペーン】AWA配信楽曲数8000万曲突破 アーティスト還元額は90億円に
キャンペーン

AWA配信楽曲数8000万曲突破 アーティスト還元額は90億円に
 音楽ストリーミングサービス「AWA」は2月26日、国内で配信楽曲数を公表しているサービスとしては初めて配信楽曲数が8000万曲を突破したことを発表した(AWA調べ、2021年2月25日時点)。 15年5月のサービス開始当初の配信楽曲数は167万曲だったが、約5年半を経過した21年1月22日には8000万曲を突破。これまでアーティストに還元した金額は90億円にのぼる。再生回数が多いジャンルは、「POP」が54.6%で半分以上を占めており、次いで「ROCK/PUNK」の15%、「HIPHOP」の9.4%、「DANCE/ELECTRONIC」の6.7%、「ANIMATION/VOCALOID」の3.6%の順に続いている。 AWAは、今回の8000万曲突破を記念して、新規加入キャンペーンを実施。2月26日〜3月7日の間に新規登録した人の中から抽選で100名に、通常の無料期間にプラス1ヶ月
2021/03/01
【業務提携】ホリプロ×HIROTSUバイオサイエンス、がん検診普及に向けて資本業務提携契約締結
業務提携

ホリプロ×HIROTSUバイオサイエンス、がん検診普及に向けて資本業務提携契約締結
 ホリプロと、HIROTSUバイオサイエンス(以下HBS)は、線虫を使ったHBSのがん検査サービスN-NOSE(エヌノーズ)の普及に向けて資本業務提携契約を締結したと発表した。 ホリプロとHBSが、がんを経験した方々の貴重な体験談を、多様なメディアを通じて啓発することを目的とする「がん検診受診率向上PROJECT」を立ち上げた。がん検診受診率向上に必要な3つのアクションテーマを掲げ、オフィシャルWEB(構築中)を発信源に啓発活動を行っていく。 【N-NOSE(エヌノーズ)とは】 N -NOSEとは、嗅覚に優れ、飼育コストが安価な体長1ミリほどの生物「線虫」の性質を利用し、がん患者の尿に含まれる微量な匂い物質からがんを検知する、一次スクリーニングがん検査サービス。 胃がん、大腸がん、肺がんなど、15種類のがんのいずれかにかかっているか否かの判定を、ステージ0あるいは1のがん患者であっ
2021/02/26
【ライブ市場】ぴあ、コロナ禍によるエンタメの売上消失額発表 音楽は88%減の大ダメージ
ライブ市場

ぴあ、コロナ禍によるエンタメの売上消失額発表 音楽は88%減の大ダメージ
 ぴあ総研は、集客エンタメ産業における、新型コロナ禍によるダメージの最新データを公表した。音楽、演劇、映画、スポーツ、その他の5つのジャンルの売上消失額の年間計(2020年2月〜2021年1月)、2019年の市場規模に対する消失割合を速報値として算出したもの。 20年2月から21年1月の1年間の集客エンタメ市場規模は、19年の約1兆1400億円と比較すると、75%減となる約2800億円に落ち込むと推計した。感染拡大予防のための公演・試合の開催制限・自粛の長期化、公演開催時の人数制限の継続、観客の外出自粛行動によるマイナス影響を、色濃く反映した結果となっている。 ジャンル別にみると、音楽、演劇、映画、スポーツ、その他のすべてのジャンルでいずれも大幅減となっているが、特に消失割合が高いのは、「音楽」(88%減)と、「スポーツ」(81%減)となる。ジャンル別の消失割合に多少差があるのは、
2021/02/25
【新サービス】LINE MUSIC、「OK Google」の呼びかけにより、ハンズフリーで音楽を楽しめるサービス開始
新サービス

LINE MUSIC、「OK Google」の呼びかけにより、ハンズフリーで音楽を楽しめるサービス開始
 LINE MUSICが運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android(TM) 対応)は、2月25日より、Google Nest MiniやGoogle Nest Hubをはじめとしたスマートスピーカーや、スマートディスプレイの「Google Nest シリーズ」に対応を開始した。「LINE MUSIC」は、ユーザーが「Google Nest シリーズ」のデフォルトの音楽サービスにLINE MUSICを設定すると、Google アシスタントを搭載したスマートスピーカーや、スマートディスプレイに「OK Google」と話しかけるだけで、LINE MUSICを簡単に操作し、楽曲の再生やプレイリストなどを楽しむことができるサービス。 スマートフォンに搭載されている「Google アシスタント」や「Google アシスタント」アプリでも、音声でLI
2021/02/25
【団体】「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第2回の助成決定
団体

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第2回の助成決定
 公益財団法人ソニー音楽財団は、2019年に設立した「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」の第2回(2021年度)において、「子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体」の活動12件へ、計10,366,620円の助成を決定した。 第2回助成の採択団体への贈呈は、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、オンライン形式での実施となり、各採択団体から寄せられたメッセージや意気込み、活動紹介をインターネット上で公開する。■<オンライン贈呈式> 「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」ウェブサイトで公開視聴開始時間:21年2月25日(木)11:00〜(アーカイブ映像で公開)■菊川 穣氏(選考委員会議長)のコメント「今回も、多くの素晴らしい応募が集まり、選考委員会では慎重な選考を重ねました。何らかの要因で音楽に触れ・楽しむ機会が限られている子どもたちが参加できる工夫があるか、子どもたちに
2021/02/25
【新サービス】ZAIKO、アーティスト・イベント主催者が、独自に設定できるサブスクリプションサービス開始
新サービス

ZAIKO、アーティスト・イベント主催者が、独自に設定できるサブスクリプションサービス開始
 電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を提供する ZAIKOは、アーティスト・イベント主催者が、自身のファンに対して独自の映像サブスクリプションサービスを提供できる新サービス「ZAIKO LABO」の提供を開始した。 アーティストやイベント主催者が、映像を中心とした独自デジタルコンテンツを、サブスクリプション形式で、ファンに直接届けることができるプラットフォームサービス、「ZAIKO LABO」を利用すると、自分だけのデジタルプラットフォームを持つことができ、ファンに向けて様々なコンテンツを直接届けることができる。 サブスクリプションの料金設定や配信するコンテンツは、自身で自由に設定でき、過去のライブ映像や舞台裏など、今まで2次収益化がかなわなかったオリジナル映像コンテンツのマネタイズが可能になり、アーティスト・イベント主催者による直接的なファンマーケティングが促進できる
2021/02/24
【団体】レコ協、21年1月度ストリーミング認定を発表
団体

レコ協、21年1月度ストリーミング認定を発表
 日本レコード協会は2月24日、2021年1月度ストリーミング認定作品を発表した。 当月は、邦楽でプラチナに、Official髭男dism「Stand By You」、DISH//「猫」「猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜」、優里「ドライフラワー」、YOASOBI「ハルジオン」、米津玄師「感電」の6作品、ゴールドに、Eve「廻廻奇譚」、King Gnu「Prayer X」、GReeeeN「キセキ」、菅田 将暉「虹」ほか14作品、シルバーに、あいみょん「ら、のはなし」、Ado「うっせぇわ」、KANA-BOON「シルエット」、King Gnu「三文小説」ほか18作品が認定された。 洋楽ではシルバーに、Dan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、Doja Cat「Boss Bitch」、Panic! At the Disco「High H
2021/02/24
> MORE