Member's Login

会員ログインはこちら閲覧には会員登録が必要です
音楽
映像ソフト
書籍
商品・データ・サービス等
お問い合わせ
サービスのご案内

Ranking Topics

【BOOK】年賀状関連本TOP10に4作品、山下智久写真集「写真集」ジャンル1、2位独占
BOOK

年賀状関連本TOP10に4作品、山下智久写真集「写真集」ジャンル1、2位独占
『世界一かんたん定番年賀状 2022』 12月6日付(集計期間:21/11/22〜11/28)【BOOK】では、週間売上3.0万部で『世界一かんたん定番年賀状 2022』が、先週11/29付に続き2週連続1位を獲得、これで累積売上は10.1万部となり、10万部を超えた。 続いて、週間売上2.4万部で『はやわざ年賀状 2022』が2位、週間売上1.3万部で『はやわざ筆ぐるめ年賀状2022』が7位、週間売上1.2万部で『はやわざ筆まめ年賀状2022』が10位にそれぞれランクイン。2022年度年賀状作成関連本の4作品がTOP10入りした。『山下智久写真集「CIRCLE」豪華限定版』(c)講談社 また、4位と5位にランクインしたのは『山下智久写真集「CIRCLE」』、ジャンル別「写真集」では、『山下智久写真集「CIRCLE」豪華限定版』(読み:サークル)が週間売上2.2万部で1位。続いて
2021/12/02
【DVD・BD】KAT-TUN、BD自己最高初週売上で映像3部門同時1位
DVD・BD

KAT-TUN、BD自己最高初週売上で映像3部門同時1位
KAT-TUN『15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN』 12月6日付(集計期間:21/11/22〜11/28)【DVD・BD】では、KAT-TUNの音楽映像作品『15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN』が、【DVD】【BD】【ミュージックDVD・BD】の映像3部門で同時1位を獲得。自身の映像3部門同時1位は、前作『KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE』(2020年4月8日発売)以来、2作連続通算2作目となった。 また、BDの初週売上は5.6万枚となり、2019年4月に発売された『KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST(完全生産限定盤)』の4.2万枚を超えて自己最高初週売上を更新。さらに、DVD1位獲得は11作連続通算15作目となった。 この映像はデビュー15周年を迎えたKAT-TUNのアニバーサリーラ
2021/12/01
【デジタル】宇多田ヒカル通算6作目のシングル1位、NiziU、通算2作目のアルバム1位
デジタル

宇多田ヒカル通算6作目のシングル1位、NiziU、通算2作目のアルバム1位
宇多田ヒカル「君に夢中」 12月6日付(集計期間:21/11/22〜11/28)【デジタルシングル】では、宇多田ヒカルの新曲「君に夢中」が、11月26日の配信開始から3日間の集計で、初週DL 数4.6万DL(46,075DL)を記録し1位を獲得。これで3/22付での「One Last Kiss」に続き、自身通算6作目の1位に。back numberと並び歴代5位タイだった「デジタルシングル(単曲)通算1位獲得作品数」記録は、BUMP OF CHICKENと並ぶ歴代4位タイとなった。【参考】「デジタルシングル(単曲)通算1位獲得作品数」記録:歴代1位は米津玄師、YOASOBI(8作) 3位はLiSA(7作) 本作は、現在オンエア中のTVドラマ『最愛』(TBS系)の主題歌となっている。 そのほか、LiSAの「白銀」が、週間DL数1.7万DL(16,707DL)で、2位に。先週11/29
2021/11/30
【ストリーミング】優里V2、マカロニえんぴつ、Vaundyが好調に推移
ストリーミング

優里V2、マカロニえんぴつ、Vaundyが好調に推移
 12/6付(21. 11/22〜11/28)、ストリーミングTOP100内の週間総再生数は2億5615.0万回(先週比0.7%減)、TOP500の週間総再生数は前週比で0.9%減と、ともに微減となった。TOP100内初登場作は2作(先週4作)、TOP500では26作(先週20作)となった。アーティスト別TOP500合計再生数の上位30組の動向※上位30組をピックアップ 上位30組のうち、TOP500内の合計再生数が先週を上回ったのは10組。そのうち先週よりも10%以上の伸長となったのは5組。TOP500内の総再生数の多い順に、Vaundy(先週比14.9%増)、NiziU(同26.2%増)、JO1(同499.0%増)、鈴木鈴木(同72.1%増)、宇多田ヒカル(同188.3%増)だった。■優里「ベテルギウス」2週連続首位 先週に続き1位となったのは、優里「ベテルギウス」(再生数70
2021/11/30
【YouTubeチャート】なにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)」6週目で初の首位獲得
YouTubeチャート

なにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)」6週目で初の首位獲得
 今週(2021.11/19〜11/25)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で8.5%減となった。TOP100内の初登場は12作(先週16作)となった。 1位(先週3位)になったのは、7人組ボーイズグループ・なにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)YouTube ver.」(同688.0万回)。ミュージックビデオ(MV)公開後にTOP10入りして以降、上位を定位置としてきた彼らだが、6週目にして初の首位獲得となった。2018年10月に関西ジャニーズJr.で結成されたなにわ男子は、テレビ、ラジオ、雑誌、舞台と多くの場で活躍。11月12日に満を持してリリースしたデビュー作「初心LOVE(うぶらぶ)」は、11/22付「オリコン週間シングルランキング」で初週70.6万枚を売り上げ、堂々の初登場1位を飾っている。この快進撃はまだまだ続きそうだ。 今週初登場でもっとも高
2021/11/30
【年間“本”ランキング2021】『鬼滅の刃』が2年連続年間コミック1位獲得
年間“本”ランキング2021

『鬼滅の刃』が2年連続年間コミック1位獲得
『鬼滅の刃 23』(C)吾峠呼世晴/集英社「第14回 オリコン年間“本”ランキング 2021」(集計期間:2020/12/7付〜2021/11/29付)<実質集計期間:2020年11月23日(月)〜2021年11月21日(日)>が、11月29日発表された。 吾峠呼世晴の人気コミック『鬼滅の刃』最終巻23巻が、期間内に517.1万部を売り上げ、上半期同ランキングに続き1位を獲得。昨年の「年間コミックランキング 2020」では同シリーズ18巻が1位となっており、2年連続の年間コミック1位を記録した。 期間内売上517.1万部は、「年間コミックランキング」史上初の期間内売上500万部超えとなった。「年間BOOKランキング」では、スウェーデンの精神科医アンデシュ・ハンセンが執筆した『スマホ脳』が、期間内売上55.8万部(558,041部)で1位を獲得。 本作は、デジタル・デバイスが脳や身体
2021/11/29
【アルバム】NiziU初登場1位、1stアルバムの10万枚超えは女性アーティスト今年度初
アルバム

NiziU初登場1位、1stアルバムの10万枚超えは女性アーティスト今年度初
NiziU『U』 12月6日付(集計期間:21/11/22〜11/28)【アルバム】では、9人組女性グループ・NiziU(読み:ニジュー)の1stアルバム『U』(読み:ユー)が、初週売上17.9万枚で初登場1位を獲得。 1stアルバムでの1位獲得は、女性アーティストで今年度3組目。なお、1stアルバムでの初週10万枚超えは、女性アーティストでは20/11/2付のIZ*ONE『Twelve』(日本1stアルバム)以来1年1ヶ月ぶり、今年度では初となった。【参考】今年度、女性アーティストで1stアルバム1位を獲得した作品: 4/19付の≠ME『超特急 ≠ME行き』、5/24付の=LOVE『全部、内緒』 本作には、プレデビュー曲「Make you happy」、デビュー曲「Step and a step」、両A面シングルの「Take a picture」「Poppin’ Shakin’」
2021/11/29
【シングル】Hey! Say! JUMP、31作連続1位で歴代2位記録を自己更新
シングル

Hey! Say! JUMP、31作連続1位で歴代2位記録を自己更新
Hey! Say! JUMP「Sing-along」 12月6日付(集計期間:21/11/22〜11/28)【シングル】では、Hey! Say! JUMPの最新シングル「Sing-along」が、初週売上19.8万枚で、初登場1位を獲得。これで2007/11/26付でのデビューシングル「Ultra Music Power」から31作連続1位となり、自身が歴代2位の記録を持つ「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」を自己更新した。 なおHey! Say! JUMPは、5/24付での前々作「ネガティブファイター」、9/6付での前作「群青ランナウェイ」に続き、本作で今年度、自身3作目のシングル1位獲得となる。【参考】「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」記録:歴代1位はKinKi Kids(43作連続) 本作は、今年10月に福岡、北九州で開催された『世界体操
2021/11/29
> MORE

Special

【特集】旅ジャンルをビジネス化「テレ東トラベル」エンタメ旅の本気度(ORICON BiZ online)
特集

旅ジャンルをビジネス化「テレ東トラベル」エンタメ旅の本気度
 「ととのう」という言葉と共に、サウナブームに火を付けたのが、テレビ東京の深夜ドラマ「サ道」シリーズだ。同ドラマで主人公たちが訪れた日本各地のサウナの聖地をめぐるツアーを、通販事業などを手掛けるテレビ東京ダイレクトが中心となり、テレビ東京グループのサービス「テレ東トラベル」が企画して、話題となった。テレビ局と旅行会社との協業で立ち上げた新しい旅行サービスを開発する「テレ東トラベル」は、テレビというフックを使ってどのようなビジネスを目指しているのか。帯番組『ハーフタイムツアーズ』から生まれたユニークなオリジナルエンタメ旅写真左から テレビ東京ダイレクト事業本部・土田紀子氏、石井芳治氏 「テレ東トラベル」立ち上げのきっかけとなったのは、現在放送中の帯番組『ハーフタイムツアーズ』(毎週月〜金曜日 朝8時〜8時15分 放送中)だ。旅行会社「クラブツーリズム」との共同企画旅番組で、“遊ぶ、体
2021/12/01
【特集】B'z、プレミアム公演『LIVE FRIENDS』で示した音世界 新たな地平開く(ORICON BiZ online)
特集

B'z、プレミアム公演『LIVE FRIENDS』で示した音世界 新たな地平開く
「B’z presents LIVE FRIENDS」東京ガーデンシアター公演 松本孝弘が紡いだメロディーと、稲葉浩志の妖艶な歌声。これほどまでに、2人の“歌”が観客の心を大きく揺さぶったことがあっただろうか。そう感じてしまうほど、B'zの長いキャリアの中でも特筆すべきスペシャルなライブであった。そしてそれは、コロナ禍でも立ち止まることなく歩みを続けた彼らだからこそ、切り開くことができた新たな地平線だと言えるだろう。ファンと“つながろう”アプローチし続けたコロナ禍の歩み 11月16日、17日の2日間、東京ガーデンシアターで開催された『B'z presents LIVE FRIENDS』。これは、12月8日にリリースされる最新作『FRIENDS V』の楽曲をライブという場で初披露しようというもの。FRIENDSシリーズは1990年代に2作リリースされたコンセプト・アルバムで、映画のサ
2021/11/24
【特集】歌って医療現場を支援 メッセージソング「感謝の手紙」に込めたカラオケ業界の想い(ORICON BiZ online)
特集

歌って医療現場を支援 メッセージソング「感謝の手紙」に込めたカラオケ業界の想い
 長期化するコロナ禍において、最前線で奮闘する医療従事者に対して尊敬の念と感謝を伝えたい――誰もが感じている思いではあるが、いざ行動に移すとなると二の足を踏んでしまう人も多いだろう。そんな心理的ハードルを下げ、誰もが気軽に参加できるチャリティプロジェクトを、一般社団法人全国カラオケ事業者協会(以下、全国カラオケ事業者協会)が展開中だ。医療従事者に向けて制作した応援ソングを歌ったり、YouTubeのミュージックビデオ(MV)を再生したりするだけで、医療現場を支援できるというもの。この草の根的運動が、今静かな広がりを見せている。医療従事者への感謝の想いをつづった手紙から生まれた歌「感謝の手紙」医療従事者への感謝の想いから生まれた「感謝の手紙」 10月17日に配信が開始されたシンガーソングライター・ハナフサマユが歌う「感謝の手紙」。幼い我が子が寂しい気持ちをぐっとこらえ、医療従事者である
2021/11/24
> MORE

Topics

【新サービス】ぴあとplayground、「ワクチン・検査パッケージ対応電子チケット」サービス開始
新サービス

ぴあとplayground、「ワクチン・検査パッケージ対応電子チケット」サービス開始
 ぴあと有観客イベントにおける感染対策のワンストップアウトソーシングサービスを提供するplaygroundは、12月1日(水)より、共同で最新新型コロナウイルス感染拡大対策を講じた「ワクチン・検査パッケージ対応電子チケット」のサービスを開始。チケット販売サイト「チケットぴあ」等での販売が可能となった。 同サービスでは、チケット購入者は電子チケットのWeb ページ上からアクセスし、「来場者情報(※1)」、「新型コロナワクチン接種歴」もしくは所定期間内の「PCR/抗原検査の陰性の検査結果」画像を事前登録(※2)してもらうことで、入場オペレーションの円滑化と密集緩和を図る。これによりイベント主催者は、来場者の感染対応状況を事前に確認することができ、来場者は証明書原本持参などの煩わしさがなくなる。*1…氏名、連絡先、体調に関する質問事項など*2…事前登録が難しい来場者については当日の専用窓
2021/12/01
【新サービス】SME、アルファミュージック公式YouTubeチャンネルを本格ローンチ
新サービス

SME、アルファミュージック公式YouTubeチャンネルを本格ローンチ
 ソニー・ミュージックエンタテインメントは12月1日、創立50周年を期に、同社の孫会社として再出発する「アルファミュージック」のYouTubeチャンネル「ALFA MUSIC YouTube Channel」を本格ローンチした。 チャンネルでは、Yellow Magic Orchestra、細野晴臣、坂本龍一、橋幸宏、小坂忠、吉田美奈子、佐藤博、戸川純、カシオペアなど、世界で注目を浴び続けているアルファミュージック所属アーティストのアーカイブ映像をデジタル化した動画や、現代のアーティストによるカバー企画「My Favorite ALFA」を配信。同チャンネルを通じて、日本の文化遺産でもあるアルファミュージックの楽曲を、世代を超えて音楽が繋がるチャンネルを目指す、としている。■ALFA MUSIC YouTube Channel Contents まずは初回動画として「My Fav
2021/12/01
【アワード】エイベックスUSA契約作家陣、グラミー10部門ノミネート
アワード

エイベックスUSA契約作家陣、グラミー10部門ノミネート
 エイベックスの海外グループ会社で、米国ロサンゼルスにおいて音楽出版事業「エイベックスUSAパブリッシング(Avex USA Publishing)」を展開するエイベックスUSAは、同社と音楽出版契約を結ぶ作家陣の提供楽曲が、「第64回グラミー賞」でのべ10部門にノミネートされたことをこのほど発表した。 同社の所属作家には、ジャスティン・ビーバーのグローバルヒット曲「Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon」を手掛けた、米国カリフォルニアの作曲家・プロデューサーHarv(ハーヴ)などが含まれる。 今回Harvは、作曲・プロデュースを行ったジャスティン・ビーバーの楽曲「Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon」及び同曲収録のアルバム『Justice』を通して、22年「第64回グラミー賞」の5部門でノミネートされた。● 「Peache
2021/11/29
【アワード】「MTV VMAJ 2021」、「最優秀ビデオ賞」はOfficial髭男dism「Cry Baby」
アワード

「MTV VMAJ 2021」、「最優秀ビデオ賞」はOfficial髭男dism「Cry Baby」
 バイアコム・ネットワークス・ジャパンは11月25日、年間の優れたミュージックビデオを表彰する「MTV VMAJ 2021」受賞者によるスペシャルイベント「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」を、都内で無観客開催。各部門の受賞アーティストが登場しステージを披露したほか、最も投票数の多かった作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」の発表が行われ、Official髭男dism「Cry Baby」が受賞。そのほか「最優秀邦楽グループビデオ賞」、「最優秀アルバム賞」も受賞し3冠となった。「最優秀ビデオ賞」:Official髭男dism「Cry Baby」 なおこの模様は、12月18日(土)19時より、MTVで放送、同時にHuluでの配信も決定している。 「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」開催・放送概要■開催日:11月25日(木)※無観客開催■出演者:BE:FIRST
2021/11/29
【コンテスト】テレビ東京とAT-X、アニメ人材育成を目的に「Anime novaプロジェクト」実施
コンテスト

テレビ東京とAT-X、アニメ人材育成を目的に「Anime novaプロジェクト」実施
 テレビ東京、アニメ専門のCS放送エー・ティー・エックス(AT-X)は、このほど、アニメ人材の育成を目的とした「Anime novaプロジェクト」の実施を発表した。 同プロジェクトでは、20歳以下のクリエイターを対象に、コンテスト「Anime novaプロジェクト U-20アニメグランプリ」を開催。コンテストは、「監督・演出部門」、「キャラクターデザイン部門」、「脚本部門」の3部門で公募し、各部門3名ずつの合計9名を選抜。そこから3名1組の3チームを結成し、「ポケットモンスター」シリーズ、「妖怪ウォッチ」シリーズ、「古見さんはコミュ症です。」などを手掛けるオー・エル・エムをはじめとしたアニメーション制作会社のバックアップを得ながら、90秒程度のアニメーションPVを制作し審査員に披露する。優勝チームには賞金150万円が贈られ、アニメ制作の過程や審査員への発表の様子を特別番組として放送
2021/11/29
【ラジオ】ニッポン放送、講談社 presentsのコミック紹介新番組を開始
ラジオ

ニッポン放送、講談社 presentsのコミック紹介新番組を開始
 ニッポン放送は12月4日より、マンガ好きの女優・タレントの佐野ひなこがメインパーソナリティを務める新番組「講談社 presents 佐野ひなこのおしえて!推しマンガ!」をスタートする。 番組は、毎月2名の月替わりゲストが登場。それぞれがおすすめするマンガについて、週ごとに「泣きたくなるシーン」、「笑えるシーン」などテーマを決め1分間のプレゼンを実施し、どちらのプレゼンが心に響いたかを佐野がジャッジしていく。リスナーのTwitterコメント紹介や、佐野の心がより動いたプレゼン作品を当てるTwitterキャンペーンなども併せて行うTwitter連動型の番組となる。【「講談社 presents 佐野ひなこの「おしえて!推しマンガ!」番組概要】■放送開始日:2012年12月4日(土)■放送時間: 毎週土曜 21:00〜21:10■放送局:ニッポン放送■「講談社 presents 佐野ひな
2021/11/29
【オーディション】ホットスタッフ、初の新人発掘オーディション「Moonlight Mile」を開催
オーディション

ホットスタッフ、初の新人発掘オーディション「Moonlight Mile」を開催
 多種に渡るコンサートの企画・制作や国内フェスに携わるホットスタッフは、11月27日、同社初の新人発掘オーディション「Moonlight Mile」開催を発表した。 「遥かなる月を目指しさらなる高みへどこまでも共に歩み続けたい」との願いを込めたという同オーディションは、年齢は35歳未満とし、ジャンルや国籍、形態を問わない。合格者には同グループへの所属や主催イベントへの出演をはじめとする音楽制作の全面サポートを行う。 なお現在は第1弾スケジュールが進行中。応募は年明け2022年1月末日まで受け付けている。【「Moonlight Mile」実施概要】■オーディション名:HOT STUFF主催 新人発掘オーディション「Moonlight Mile」supported by Ruby Tuesday」■応募締切:2022 年1月31日(月)■応募資格:ジャンル、国籍、形態問わず ※年齢:
2021/11/29
【イベント】コロナ禍で上映の自粛を余儀なくされた映画を一挙再上映「COME BACK映画祭」開催
イベント

コロナ禍で上映の自粛を余儀なくされた映画を一挙再上映「COME BACK映画祭」開催
 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言、まん延防止重点対応の映画館休業・時短営業要請により、十分な配給や興行ができなかった映画を集めて再上映する、「COME BACK映画祭―コロナ禍で影響を受けた映画たちー」が、12月4日(土)から19日(日)までの16日間、東京・池袋Mixalive TOKYO地下2階のHall Mixa(144席)で開催される。 本映画祭は、文化庁の文化芸術活動支援事業「ARTS for the future!」の一環として行われるもので、主催はCOME BACK映画祭実行委員会(実行委員長・佐々木伸一)、事務局を株式会社ムービーウォーカーが担当し、一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)、社団法人外国映画輸入配給協会(外配協)、全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)の後援を得て実施される。 上映される映画は、コロナ禍を理由として、@上映中止となった
2021/11/26
【新サービス】フジテレビ「FOD」、コミックをスマホアプリで提供開始
新サービス

フジテレビ「FOD」、コミックをスマホアプリで提供開始
 フジテレビが運営する動画配信・ライブ配信・電子書籍配信サービス「FOD」は、11月24日より、ブラウザのみで提供していた電子書籍配信を、スマホアプリ「FODマンガ」として提供開始した。 同アプリでは、オフライン状態での閲覧や、欲しい作品をリスト化し気になった作品情報の共有を可能とした。また、新機能として「本棚機能」を設定。作品を効率よく整理できるようにしたほか、パスワード設定が可能なため、アカウントを複数人で使用する場合のプライバシー保護にも対応している。 今回のアプリ提供に合わせ、FODコミックのWEBページもリニューアル。よりスムーズに購入ができるよう「今すぐ購入機能」や「一括購入機能」が追加されている。 「FOD」の電子書籍配信は、2015年2月からスタート。メジャータイトルだけでなく、16年からはオリジナルコミックも配信し、現在は500,000冊以上を配信している。■「F
2021/11/26
【イベント】「ツタロックフェス」、2022年3月に3年ぶりの開催決定
イベント

「ツタロックフェス」、2022年3月に3年ぶりの開催決定
 カルチュア・エンタテインメント(CE) の子会社で、音楽に関する生活提案事業の運営と業態開発を行うCCCミュージックラボはこのほど、2022年3月20日に、幕張メッセ国際展示場において「ツタロックフェス 2022 supported by Tポイント」を開催すると発表した。 同フェスは、2018年3月に初開催。幕張メッセに約2万人を動員し、翌年の2019年には2DAYSでの開催と規模を大きくしたが、2020年、 2021年は新型コロナウィルス感染拡大により開催を断念したことから、今回が3年ぶりの開催となる。 出演アーティストは、TSUTAYAの店舗限定ライブ「ツタロック・ライブ」や、渋谷から音楽カルチャーを発信するライブ企画「Scramble Fes」に出演したアーティストから、今回が初出演となるアーティストまで、日本の音楽カルチャーを牽引するアーティストが参加を表明。詳細や出演
2021/11/25
【新商品】森林保全活動の寄付につながる初の実践型SDGs絵本発売
新商品

森林保全活動の寄付につながる初の実践型SDGs絵本発売
 年間1,900万人が利用する絵本情報サイトを運営する絵本ナビと『くまのがっこう』で知られる絵本作家あいはらひろゆき、画家のちゅうがんじたかむの三者がコラボして、今年3月にスタートした「みんなでつくる!森のえほんプロジェクト」。木を植えることや多様性をテーマにした絵本を制作するにあたり、『絵本ナビ』ユーザーに、絵本に登場する木についてのアイデアや、試し読みの意見を募集。それらが反映される “参加型の絵本”となり、売り上げの一部は森林保全団体を通じ、植林等森を守る活動に活用されるというプロジェクトだ。 このほど完成した絵本『ふしぎな森のものがたり』には、全国から集まった400以上のアイデアから人気投票で選ばれた10案を採用。応募者全員の名前も絵本に掲載されている。同企画には、一般社団法人モア・トゥリーズ(坂本龍一主宰)も参加、絵本の売上げに応じて植林などの森林保全活動のための寄付につ
2021/11/25
【イベント】NexTone、声優による声優ファンの祭典「声優紅白歌合戦2022」共催を発表
イベント

NexTone、声優による声優ファンの祭典「声優紅白歌合戦2022」共催を発表
 NexToneはこのほど、年明け2022年1月4日(火)に開催される「声優紅白歌合戦2022」を、東北新社、KDDIと共催することを発表した。 同イベントは、「巌窟王」のモンテ・クリスト伯爵や「ケロロ軍曹」のギロロ伍長、「Fate」シリーズの言峰綺礼などで人気の声優・中田譲治が発起人となって立ち上げた、「歌唱する出演者は声優のみ」という声優による声優ファンのための祭典。現在は、井上喜久子、笠原弘子、島本須美、田中理恵、日のり子、ゆかな、井上和彦、小野友樹、林勇、山本和臣の計10名の出演が発表されている。【「声優紅白歌合戦2022」 概要】■イベント名:声優紅白歌合戦2022■開催日時:2022年1月4日(火)16:00開場 17:30開演■会場:東京ガーデンシアター(東京都江東区有明2丁目1-6)■主催:株式会社東北新社、KDDI株式会社、株式会社NexTone■協賛:株式会社
2021/11/25
【イベント】山野楽器、創業130 周年記念で同社に関わる思い出の品募集開始
イベント

山野楽器、創業130 周年記念で同社に関わる思い出の品募集開始
 山野楽器は11月24日、同社に関する思い出の品の募集を開始した。 同社は、1892年の創業以来、関東大震災や第二次世界大戦で店舗が倒壊・消失し、戦前・戦中の資料の多くが失われていることから、来年創業130周年を迎えるにあたり、戦後も含めた関連する画像や資料などの募集を決定。同社社屋や店内などが映る写真から、初代社長・山野政太郎氏が発行人となって創刊した『月刊楽譜』のような社名が記載された印刷物、店内で使用していた包装紙など幅広く募っている。左:「月刊楽譜」1915年5月号 / 右:年代不明 SP盤売場写真 募集期間は来年2022年1月23日まで、応募品は、WEBメディアやパネル展などの130周年記念事業で利用される予定となっている。【「山野楽器 思い出の品募集」概要】■募集期間:2021年11月24日(水)〜2022年1月23日(日)■募集内容:山野楽器が映る写真画像、包装紙、チ
2021/11/25
【新サービス】音声コンテンツ拡充に向けAmazonオーディブルと幻冬舎が連携強化
新サービス

音声コンテンツ拡充に向けAmazonオーディブルと幻冬舎が連携強化
 オーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazonオーディブル(以下、オーディブル)と幻冬舎は11月25日、音声コンテンツ拡充に向けた連携強化を発表。同日に、新書6作品の予約販売、既刊新書6作品のオーディオブックの配信および幻冬舎新書15周年記念ポッドキャスト『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』の配信も開始した。 両社は、書籍を楽しむ選択肢を広げる取り組みに挑戦しており、2019年10月にオーディブルで初めて、『どうしても生きてる』(著:朝井 リョウ)の書籍発売と同時配信を実現した他、『才能の正体』(著:坪田 信貴)、「空気を読んではいけない」(著:青木 真也)、『可愛い戦争から離脱します』(著:整形アイドル轟ちゃん)などを著者本人朗読にて配信を行ってきた。 今後は、幻冬舎新書の新刊を積極的にオーディオブック化(一部を除く)し、新書発売日と同日にオ
2021/11/25
【新サービス】ZAIKO、NFT化されたチケットの半券を購入できるサービス開始
新サービス

ZAIKO、NFT化されたチケットの半券を購入できるサービス開始
 電子チケット販売プラットフォーム『ZAIKO』を展開するZAIKOは、NFT化されたイベントチケットの半券(=Stub)を購入できるサービス「Digitama Stubs」を11月19日にローンチ。同日より、makanon records主催の「柾花音 Winter Live 2021」で「Digitama Stubs」の販売がスタートした。 「Digitama Stubs」は、ファンがZAIKOでチケットを購入する際に、NFT化された半券 (=Stub)を同時に購入し、ZAIKOが運営するDigitama内でコレクションできる新しいチケットサービス。コレクターが紙のチケットの半券を集めていたように、NFTを用いてウェブ上で自分の購入したチケットの半券をコレクションできるようになる。現在は限定的に一部先行して「Digitama Stubs」の販売を開始しているが、22年年初頭目処
2021/11/25
【アワード】優良なPodcast コンテンツを発掘し応援「第3回JAPAN PODCAST AWARDS」開催
アワード

優良なPodcast コンテンツを発掘し応援「第3回JAPAN PODCAST AWARDS」開催
 JAPAN PODCAST AWARDS 実行委員会は11月22日、優良なPodcast コンテンツを発掘し応援する大規模アワード「第3 回 JAPAN PODCAST AWARDS」の開催を発表。同日より自薦エントリーとリスナー投票の受付をスタートした。 同アワードは、2019年秋にスタート。「今、絶対に聴くべきPodcast」、「もっと世の中に知られるべきPodcast」を、日本の音声コンテンツプラットフォーマー各社協力のもとに発掘し、新しいPodcast の可能性を見つけることのできる各界の著名人が選考委員を務める。受賞は、最も優れた作品に贈呈される「大賞」、最も魅力的なパーソナリティに贈呈される「ベスト パーソナリティ賞」、ドラマ・ノンフィクション・ホラー・ミュージックなど最もエンターテインメント性に優れたポッドキャストに贈呈される「ベスト エンタメ賞」のほか、今回より部
2021/11/23
【アワード】音楽アワード「MTV VMAJ 2021」ボカロ楽曲対象に新設の特別賞受賞作が決定
アワード

音楽アワード「MTV VMAJ 2021」ボカロ楽曲対象に新設の特別賞受賞作が決定
 ドワンゴと音楽&エンターテインメントチャンネル・MTVは11月22日、音楽アワード「MTV VMAJ 2021」に新設された「Daisy Bell Award」の受賞作を発表。第1回目の受賞作品は、ボカロP・柊キライのflowerオリジナル楽曲「ラブカ?」に決定した。 同賞は、音声合成ソフトウェアをベースに作られた楽曲を対象に、新しいカルチャーの発展をより強く想起させるボカロ楽曲を称える賞として、ボカロ文化のさらなる発展を目指すイベント「The VOCALOID Collection(ボカコレ)」を主催するドワンゴが「MTV VMAJ 2021」と協力して新設された。第1回目となる今回は、ボカロイベント「The VOCALOID Collection 〜2020 Winter〜」および「同 〜2021Spring〜」で実施したボカロ楽曲の投稿企画「ボカコレランキング」での上位作品
2021/11/22
【番組配信】匿名でのパフォーマンスを配信 YouTubeの新音楽チャンネルがスタート
番組配信

匿名でのパフォーマンスを配信 YouTubeの新音楽チャンネルがスタート
 顔も名前もいっさい出さず、匿名でのパフォーマンスを配信する新たなYouTube音楽チャンネル「LIVE INVISIBLE」が、11月19日よりスタートした。 同チャンネルでは、容姿・性別・国籍・ジャンル・知名度などバイアスとなるいっさいのものを取り払い、音楽とアーティストの本質を届けるための、新しいスタイルを提案。先入観を抱かせる全てのバイアスを取り払うため、正体は動画の最後まで明かされないというもの。 アーティストが発する「熱量」がストレートに視聴者の心に届くように、サーモグラフィックカメラで撮影を行い熱の可視化を表現するなど、今までにないスタイルと斬新な映像が大きな特徴の音楽チャンネルとなっている。■新YouTube音楽チャンネル「LIVE INVISIBLE」
2021/11/22
【新サービス】ポニーキャニオン、BGVのパイオニア「virtual trip」のYouTubeチャンネルを本格始動
新サービス

ポニーキャニオン、BGVのパイオニア「virtual trip」のYouTubeチャンネルを本格始動
 ポニーキャニオンは11月19日、世界中の美しい景色をBGVとして楽しむことができるYouTubeチャンネル「virtual trip」を本格始動した。(C)2021 PONY CANYON INC. 「virtual trip」シリーズは、世界中の様々な風景を、空や海など様々な視点で届ける環境映像ブランドとして1992年に発売を開始。常に時代の最先端技術を駆使した究極の美しい映像を収録し、煩わしい日常を忘れさせてくれるような世界中の極上シーンに、視聴者を20年以上にわたり案内してきた。 同チャンネルでは、コロナ禍により実際の旅行にはなかなか行きにくい現状において、YouTube上で旅行の疑似体験ができる場を創出。国内・海外問わず、また定番からマニアックな場所まで、これまでリリースしてきた様々な観光スポットの映像を毎週金曜に公開する予定となっている。 まずは同YouTubeチャン
2021/11/19
【イベント】ポニーキャニオン、ポップアップショップ「ぽにレコ POP-UP SHOP渋谷」を期間限定オープン
イベント

ポニーキャニオン、ポップアップショップ「ぽにレコ POP-UP SHOP渋谷」を期間限定オープン
 ポニーキャニオンのアナログレコード専門オンラインショップ「ぽにレコ」は、レコードの日である11月27日(土)、28(日)の2日間、東京・渋谷マルイにおいて、ポップアップショップ「ぽにレコPOP-UP SHOP渋谷」を期間限定でオープンする。 同ショップでは、「ぽにレコ」だけの限定商品や限定特典付き商品などのアイテムを揃える。中でも注目は同日発売される松原みき「真夜中のドア・stay with me 7インチシングル(クリア・ブルー盤)」、「POCKET PARK LPレコード(アクア・ブルー盤)」で、同作の黒盤レコードは、すでに品薄状態となっている。 またレコード以外にも、TV番組「ポンキッキ」のレコードジャケットデザインの缶バッジ販売や、ポニーキャニオン歴代の懐かしいレコードジャケット展示、また、レコードプレイヤーを触ったことがないユーザーのために、アナログプレーヤーの操作体験
2021/11/19
> MORE