Member's Login

会員ログインはこちら閲覧には会員登録が必要です
音楽
映像ソフト
書籍
商品・データ・サービス等
お問い合わせ
サービスのご案内

Ranking Topics

【アルバム】どついたれ本舗,Buster Bros!!!初登場1位
アルバム

どついたれ本舗,Buster Bros!!!初登場1位
 3月8日付(集計期間:2/22〜2/28)【アルバム】では、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』の「どついたれ本舗」と「Buster Bros!!!」のバトル曲を収録した『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd D.R.B『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』』が、初週売上7.6万枚で初登場1位を獲得した。 本作は、2021年1月より開催の2ndバトルより、“どついたれ本舗”と“Buster Bros!!!”のバトル曲を収録。作詞曲を餓鬼レンジャーのMCポチョムキンが担当。そのほか、トータス松本やSHINGO★西成ら豪華制作陣が参加している。
2021/03/01
【シングル】Kis-My-Ft2、最新シングル初週20万枚超えの1位で27作連続1位
シングル

Kis-My-Ft2、最新シングル初週20万枚超えの1位で27作連続1位
Kis-My-Ft2「Luv Bias」 3月8日付(集計期間:2/22〜2/28)【シングル】では、Kis-My-Ft2の最新シングル「Luv Bias」(ヨミ:ラブ バイアス)が、前作「ENDLESS SUMMER」の初週売上18.4万枚を上回る21.4万枚を売り上げ、初週売上20万枚を突破。初登場1位を獲得した。これで2011/8/22付のデビューシングル「Everybody Go」から27作連続1位となり、「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」記録を、KAT-TUNと並ぶ歴代3位タイとした。【参考】「デビュー(1st)からの連続1位獲得作品数」記録 歴代1位はKinKi Kids(42作連続)、2位はHey! Say! JUMP(28作連続) 本作は、メンバー・玉森裕太が出演する現在オンエア中のTVドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の主題歌。
2021/03/01
【BOOK】第164回芥川賞受賞作『推し、燃ゆ』が1位に返り咲き
BOOK

第164回芥川賞受賞作『推し、燃ゆ』が1位に返り咲き
 3月1日付(集計期間:2/15〜2/21)【BOOK】では、第164回芥川賞を受賞した、宇佐見りん『推し、燃ゆ』が、週間売上3.3万部で、先週2/22付での2位から順位を上げ、1位に返り咲いた。 本作の1位獲得は、2/8付に続き通算2週目で、2/1付から最新3/1付まで5週連続のTOP5入りを記録し、累積売上部数は18.9万部となった。 同日付【文庫】では、先週2月15日に発売された、高田郁の人気時代小説シリーズ第10弾『あきない世傳 金と銀 十 合流篇』が、週間売上5.1万部で1位を獲得した。 また、島本理生『ファーストラヴ』が、週間売上1.9万部で3位にランクイン。累積売上部数は20.9万部となり、20万部を突破した。先週2/22付で突破した『JR上野駅公園口』に続き、文庫ランキングで今年度2作目の累積売上部数20万部突破作品となった。 本作は、2018年上半期の第159回
2021/02/25
【DVD・BD】V6の最新ライブDVD&BD『For the 25th anniversary』が、初登場1位
DVD・BD

V6の最新ライブDVD&BD『For the 25th anniversary』が、初登場1位
 3月1日付(集計期間:2/15〜2/21)【DVD・BD】では、V6の最新ライブDVD&BD『For the 25th anniversary』が、初週売上DVD:1.9万枚、BD:6.1万枚でともに初登場1位を獲得。 DVD1位は、16/2/29付の『V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-』以来5年ぶり、通算11作目。これで「DVD通算1位獲得作品数」は、歴代13位タイから歴代8位タイに。BD1位は、18/3/26付の前作『LIVE TOUR 2017 The ONES』以来2年11ヶ月ぶり、3作連続・通算3作目となった。 音楽作品のDVDとBDを合計した同日付【ミュージックDVD・BD】でも、合計売上8.0万枚で、18/3/26付の前作『LIVE TOUR 2017 The ONES』以来2年11ヶ月ぶり、3作連続・通算4作目の1位を獲得
2021/02/24
【YouTubeチャート】Ado新作「ギラギラ」初登場でいきなりのTOP10入り
YouTubeチャート

Ado新作「ギラギラ」初登場でいきなりのTOP10入り
 今週(2021.2/12〜2/18)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は、今年に入って2番目に高い実績となった前週並みで推移した。 4週連続で1位を独走しているのは、女子高生ネットシンガー・Ado「うっせぇわ」(視聴回数1560.3万回)。視聴回数は前週比で17.2%減となったが、7位には2月14日バレンタインデーに配信開始した新作「ギラギラ」(同437.7万回)が初ランクイン。前作「レディメイド」(同204.1万回)も視聴回数を伸ばして20位にランクインしており、リリースした3作全てがTOP20入りしている。「ギラギラ」の作詞、作曲、編曲を手掛けたのはボカロP・てにをは。そしてジャケットのイラストは、沼田ゾンビが担当している。「うっせぇわ」ではパワフルかつ強烈な歌声を響かせていたAdoだが、本作では少々抑制された歌声で新たな魅力を発揮している。 15位には、音楽ユ
2021/02/24
【ストリーミング】TikTokやインスタで話題の和ぬか「寄り酔い」急上昇
ストリーミング

TikTokやインスタで話題の和ぬか「寄り酔い」急上昇
 21.3/1付(集計対象期間:21.2/15〜2/21)週間ストリーミングランキングTOP100動向。TOP100内の総再生数は前週比4.0%増の2億7053.9万回となり、過去最高を更新中である。 3週ぶりに1位に返り咲いたのは、高校生ネットシンガー・Ado「うっせぇわ」(再生数1209.2万回)。前週より再生数を約66.7万回伸ばして、週間の再生数を1200万台に乗せた。11位には、2月14日バレンタインデーに配信リリースした3作目「ギラギラ」(同469.9万回)が初登場。60位の2作目「レディメイド」(同171.6万回)も再生数が伸長している。 前週大きくジャンプアップしたバンド・Awesome City Club「勿忘」(同784.0万回)は、前週より再生数を211.6万回伸ばして5位(前週8位)に順位を上げた。同曲は、3週連続で興収ランキング首位の映画『花束みたいな恋を
2021/02/24
> MORE

Special

【特集】東海テレビの描く骨太人間ドラマ『その女、ジルバ』ヒットの背景
特集

東海テレビの描く骨太人間ドラマ『その女、ジルバ』ヒットの背景
東海テレビ・フジ系オトナの土ドラ『その女、ジルバ』(C)東海テレビ  池脇千鶴主演の東海テレビ制作ドラマ『その女、ジルバ』(毎週土曜23時40分〜フジテレビ系)が「登場人物みんなが愛おしくなるドラマ」と、視聴者からの熱い支持を集めている。人生負け組の“シジュー(40歳)”娘と平均年齢70歳の高齢ホステスバーの熟女たちの織り成す、じんわりと心に沁みる温かな物語は、異色のキャスティングも含めて、今の時代のヒットの条件を満たすものとは言い難い。このヒューマンドラマがなぜ、今クール話題のドラマの1つに急浮上したのか。その答えは、開設から丸5年経つ「オトナの土ドラ」枠の連ドラ作りのモットーにあった。作品の肝は40歳になった主人公が素直に成長し、変化していく姿アラフォー女性の再生を描いた人間賛歌『その女、ジルバ』 場面カットからアララ(池脇千鶴) (C)東海テレビ 『その女、ジルバ』で池脇
2021/02/24
【特集】Spotify「Early Noise」次の一手 「RADAR」と連携強化で進化する新人プログラム
特集

Spotify「Early Noise」次の一手 「RADAR」と連携強化で進化する新人プログラム
 音楽ストリーミングサービスSpotifyが毎年年初に発表する、今年注目の次世代アーティスト「Early Noise」。その選出アーティスト10組がこのほど発表された。プレイリストやショーケースライブなどで1年を通して継続的にサポートしていく新人プログラムで、これまで、あいみょん、Official 髭男dism、King Gnu、ビッケブランカ、Vaundy といった様々なアーティストが、同プログラムを通じて新しいリスナーを獲得し、次のステージへとステップアップしている。その確かな先見性から、年を追うごとに音楽リスナーが大きな関心を寄せる内容となっている。「Early Noise」選出アーティストはどれだけ能動的に聴かれているかを重要視 その選定基準は実に明快だ。1年後に飛躍している姿がイメージできる、今後の伸びしろと可能性を感じさせるアーティストであること。また、リスニングデータ
2021/02/17
> MORE

Topics

【団体】令和3年「吉川英治賞」決定
団体

令和3年「吉川英治賞」決定
 公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主催する令和3年度の吉川英治賞が、3月2日発表された。 その中で、第42回吉川英治文学新人賞においては、加藤シゲアキ『オルタネート』(新潮社)が受賞作に決定した。 20年1月1日から12月31日までに、新聞、雑誌、単行本等で優秀な小説を発表した作家の中から、最も将来性のある新人作家に贈呈される賞で、過去には和田竜『村上海賊の娘』(第35回)、辻村深月『ツナグ』(第32回)、柳広司『ジョーカー・ゲーム』(第30回)佐藤多佳子『一瞬の風になれ』(第28回)など、数々の話題作が受賞しているが、アイドルがノミネート、そして受賞するのは、賞の創設以降、初めてのことだという。『オルタネート』は、2021年本屋大賞にもノミネートされている。受賞作品  ◆第五十五回 吉川英治文学賞〈選考委員〉浅田次郎・五木寛之・北方謙三・林 真理子・宮城谷昌光、宮部みゆき(
2021/03/02
【新プロジェクト】TikTokとソニーミュージック、次世代のクリエイティブを生み出す「#アトリエプロジェクト」の参加メンバーを募集
新プロジェクト

TikTokとソニーミュージック、次世代のクリエイティブを生み出す「#アトリエプロジェクト」の参加メンバーを募集
 TikTokとソニー・ミュージックエンタテインメントは、TikTokを中心に様々なクリエイティブにチャレンジしているクリエイターやアーティストがコラボレーションするためのコミュニティ「アトリエ」を発足するため、新プロジェクト「#アトリエプロジェクト」を立ち上げ、参加メンバーの募集を開始した。「#アトリエプロジェクト」では、TikTok上で音楽や動画制作、パフォーマンス、イラスト、ダンスなどジャンルを問わず幅広く才能を発掘。作品作りやグループ・ユニット活動などのクリエイティブを生み出し、それらの活動をサポートしていく。 また、「#アトリエプロジェクト」を応援サポートするオフィシャルサポーターとして、足立佳奈、XTRAP、坂口有望、佐藤ノア、シタンダリンタ、Tani Yuuki、りかりこ、といった様々な分野で活躍中のアーティストが参加。自身のTikTokアカウントからエントリー時に手
2021/03/01
【新会社】LDH JAPAN、韓国企業と日韓共同エンタテインメント事業新会社設立
新会社

LDH JAPAN、韓国企業と日韓共同エンタテインメント事業新会社設立
 LDH JAPANは2月26日、韓国の文化コンテンツ専門投資ベンチャーキャピタル・TGCKパートナーズとコンテンツ専門の新会社「HIAN(ハイアン)」を設立したことを発表した。HIANを通じたコンテンツビジネスの拡充により、日本・韓国のマーケットをリードしグローバルマーケットに本格的に進出する総合エンタテインメントグループとして飛躍する狙いだ。 新会社の主な事業は、(1) LDH JAPANおよびTGCKパートナーズ両者が共同制作する映画、ドラマ、ミュージカル、アニメ、音楽、ゲーム、漫画、放送映像物等のコンテンツを制作するための提案/企画/開発/配給(2) 韓国および日本のコンテンツIPを活用したニューコンテンツの共同開発(3) 韓国および日本の企業、およびコンテンツIP、そしてアーティストや俳優らのグローバル市場進出、マーケティング協業、等。 具体的な取り組みとしては、韓国で
2021/03/01
【キャンペーン】AWA配信楽曲数8000万曲突破 アーティスト還元額は90億円に
キャンペーン

AWA配信楽曲数8000万曲突破 アーティスト還元額は90億円に
 音楽ストリーミングサービス「AWA」は2月26日、国内で配信楽曲数を公表しているサービスとしては初めて配信楽曲数が8000万曲を突破したことを発表した(AWA調べ、2021年2月25日時点)。 15年5月のサービス開始当初の配信楽曲数は167万曲だったが、約5年半を経過した21年1月22日には8000万曲を突破。これまでアーティストに還元した金額は90億円にのぼる。再生回数が多いジャンルは、「POP」が54.6%で半分以上を占めており、次いで「ROCK/PUNK」の15%、「HIPHOP」の9.4%、「DANCE/ELECTRONIC」の6.7%、「ANIMATION/VOCALOID」の3.6%の順に続いている。 AWAは、今回の8000万曲突破を記念して、新規加入キャンペーンを実施。2月26日〜3月7日の間に新規登録した人の中から抽選で100名に、通常の無料期間にプラス1ヶ月
2021/03/01
【業務提携】ホリプロ×HIROTSUバイオサイエンス、がん検診普及に向けて資本業務提携契約締結
業務提携

ホリプロ×HIROTSUバイオサイエンス、がん検診普及に向けて資本業務提携契約締結
 ホリプロと、HIROTSUバイオサイエンス(以下HBS)は、線虫を使ったHBSのがん検査サービスN-NOSE(エヌノーズ)の普及に向けて資本業務提携契約を締結したと発表した。 ホリプロとHBSが、がんを経験した方々の貴重な体験談を、多様なメディアを通じて啓発することを目的とする「がん検診受診率向上PROJECT」を立ち上げた。がん検診受診率向上に必要な3つのアクションテーマを掲げ、オフィシャルWEB(構築中)を発信源に啓発活動を行っていく。 【N-NOSE(エヌノーズ)とは】 N -NOSEとは、嗅覚に優れ、飼育コストが安価な体長1ミリほどの生物「線虫」の性質を利用し、がん患者の尿に含まれる微量な匂い物質からがんを検知する、一次スクリーニングがん検査サービス。 胃がん、大腸がん、肺がんなど、15種類のがんのいずれかにかかっているか否かの判定を、ステージ0あるいは1のがん患者であっ
2021/02/26
【ライブ市場】ぴあ、コロナ禍によるエンタメの売上消失額発表 音楽は88%減の大ダメージ
ライブ市場

ぴあ、コロナ禍によるエンタメの売上消失額発表 音楽は88%減の大ダメージ
 ぴあ総研は、集客エンタメ産業における、新型コロナ禍によるダメージの最新データを公表した。音楽、演劇、映画、スポーツ、その他の5つのジャンルの売上消失額の年間計(2020年2月〜2021年1月)、2019年の市場規模に対する消失割合を速報値として算出したもの。 20年2月から21年1月の1年間の集客エンタメ市場規模は、19年の約1兆1400億円と比較すると、75%減となる約2800億円に落ち込むと推計した。感染拡大予防のための公演・試合の開催制限・自粛の長期化、公演開催時の人数制限の継続、観客の外出自粛行動によるマイナス影響を、色濃く反映した結果となっている。 ジャンル別にみると、音楽、演劇、映画、スポーツ、その他のすべてのジャンルでいずれも大幅減となっているが、特に消失割合が高いのは、「音楽」(88%減)と、「スポーツ」(81%減)となる。ジャンル別の消失割合に多少差があるのは、
2021/02/25
【新サービス】LINE MUSIC、「OK Google」の呼びかけにより、ハンズフリーで音楽を楽しめるサービス開始
新サービス

LINE MUSIC、「OK Google」の呼びかけにより、ハンズフリーで音楽を楽しめるサービス開始
 LINE MUSICが運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android(TM) 対応)は、2月25日より、Google Nest MiniやGoogle Nest Hubをはじめとしたスマートスピーカーや、スマートディスプレイの「Google Nest シリーズ」に対応を開始した。「LINE MUSIC」は、ユーザーが「Google Nest シリーズ」のデフォルトの音楽サービスにLINE MUSICを設定すると、Google アシスタントを搭載したスマートスピーカーや、スマートディスプレイに「OK Google」と話しかけるだけで、LINE MUSICを簡単に操作し、楽曲の再生やプレイリストなどを楽しむことができるサービス。 スマートフォンに搭載されている「Google アシスタント」や「Google アシスタント」アプリでも、音声でLI
2021/02/25
【団体】「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第2回の助成決定
団体

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第2回の助成決定
 公益財団法人ソニー音楽財団は、2019年に設立した「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」の第2回(2021年度)において、「子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体」の活動12件へ、計10,366,620円の助成を決定した。 第2回助成の採択団体への贈呈は、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、オンライン形式での実施となり、各採択団体から寄せられたメッセージや意気込み、活動紹介をインターネット上で公開する。■<オンライン贈呈式> 「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」ウェブサイトで公開視聴開始時間:21年2月25日(木)11:00〜(アーカイブ映像で公開)■菊川 穣氏(選考委員会議長)のコメント「今回も、多くの素晴らしい応募が集まり、選考委員会では慎重な選考を重ねました。何らかの要因で音楽に触れ・楽しむ機会が限られている子どもたちが参加できる工夫があるか、子どもたちに
2021/02/25
【新サービス】ZAIKO、アーティスト・イベント主催者が、独自に設定できるサブスクリプションサービス開始
新サービス

ZAIKO、アーティスト・イベント主催者が、独自に設定できるサブスクリプションサービス開始
 電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を提供する ZAIKOは、アーティスト・イベント主催者が、自身のファンに対して独自の映像サブスクリプションサービスを提供できる新サービス「ZAIKO LABO」の提供を開始した。 アーティストやイベント主催者が、映像を中心とした独自デジタルコンテンツを、サブスクリプション形式で、ファンに直接届けることができるプラットフォームサービス、「ZAIKO LABO」を利用すると、自分だけのデジタルプラットフォームを持つことができ、ファンに向けて様々なコンテンツを直接届けることができる。 サブスクリプションの料金設定や配信するコンテンツは、自身で自由に設定でき、過去のライブ映像や舞台裏など、今まで2次収益化がかなわなかったオリジナル映像コンテンツのマネタイズが可能になり、アーティスト・イベント主催者による直接的なファンマーケティングが促進できる
2021/02/24
【団体】レコ協、21年1月度ストリーミング認定を発表
団体

レコ協、21年1月度ストリーミング認定を発表
 日本レコード協会は2月24日、2021年1月度ストリーミング認定作品を発表した。 当月は、邦楽でプラチナに、Official髭男dism「Stand By You」、DISH//「猫」「猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜」、優里「ドライフラワー」、YOASOBI「ハルジオン」、米津玄師「感電」の6作品、ゴールドに、Eve「廻廻奇譚」、King Gnu「Prayer X」、GReeeeN「キセキ」、菅田 将暉「虹」ほか14作品、シルバーに、あいみょん「ら、のはなし」、Ado「うっせぇわ」、KANA-BOON「シルエット」、King Gnu「三文小説」ほか18作品が認定された。 洋楽ではシルバーに、Dan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、Doja Cat「Boss Bitch」、Panic! At the Disco「High H
2021/02/24
【新サービス】ポニーキャニオン、読書困難者に向けた読書支援サービス3月22日よりスタート
新サービス

ポニーキャニオン、読書困難者に向けた読書支援サービス3月22日よりスタート
 ポニーキャニオンは、2020年11月26日に発表を行った、視覚障害者や学習障害者など、読書困難者に向けた新しい読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」を3月22日(月)よりスタートする。サービス開始を記念して、全機能を無料で使用できるキャンペーンを3月から4月にかけて実施する。「YourEyes」は、本のページを読み取るOCR(光学文字認識)技術と、読み取った文章を読み上げるTTS(テキスト読み上げ)技術を組み合わせたもので、アプリをスマートフォンにダウンロードし、本の書面を撮影することで、スマートフォンがその書面に書かれた内容を読み上げる。個人ユーザーは月額定額550円(税込)、法人・事業所は月額定額2,750円(税込)のサブスクリプションサービス。詳しくはこちらの記事を参照ポニーキャニオンが視覚障害者・学習障害者用読書支援サービスを発表
2021/02/22
【団体】レコ協、21年1月度ダウンロード認定を発表
団体

レコ協、21年1月度ダウンロード認定を発表
 日本レコード協会は21年2月19日、21年1月度ダウンロード認定作品を発表した。 当月は、シングルトラックで、トリプル・プラチナに、DREAMS COME TRUE「大阪LOVER」、ダブル・プラチナに、YOASOBI「夜に駆ける」、ゴールドに、SEKAI NO OWARI「silent」、AAA「虹」、NiziU「Step and a step」他6作品が認定された。
2021/02/19
【イベント】アニメジャパン2021、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『進撃の巨人』など、オンライン開催の全イベントを発表
イベント

アニメジャパン2021、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『進撃の巨人』など、オンライン開催の全イベントを発表
 3月27日(土)〜28日(日)にオンラインで開催される世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2021」の当日視聴可能となる有料チャンネル、「AJステージ」(ステージイベント)、「AJスタジオ」(主催施策やアニメ情報)の全54プログラムが公開された(3月29日〜30日はビジネスデイを開催)。「AJステージ」は全33プログラム。27日には『ひぐらしのなく頃に 業』『劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ星なき夜のアリア』『鬼滅の刃』、28日には『呪術廻戦』『進撃の巨人』などのステージイベントが開催され、人気声優らキャスト陣が出演する。「AJスタジオ」では、「アニメ化してほしいマンガランキング」や「コスプレイヤーズワールド」など全21プログラムが配信される。 さらに、「AnimeJapan 2021」のテーマである「繋ぐ(∞)」にちなんだ、描きおろしイラストを使用した
2021/02/19
【動画配信】
2020年VOD市場、前年比33.1%増の3,894億円に
動画配信

2020年VOD市場、前年比33.1%増の3,894億円に
 エンタテイメント業界向けデータやデジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partnersは2月17日、2月12日に発売した2020年の動画配信(VOD)市場規模推計と、25年までの市場規模を予測した調査・分析レポート「動画配信(VOD)市場5年間予測(2021-2025年)レポート」から、定額制動画配信(SVOD)のサービス別市場シェア推移などの調査結果を発表した。20年のVOD市場、前年比33.1%増の3,894億円と大きく伸長 調査によると、同社が発表している「動画配信/放送/ビデオソフト市場 ユーザー分析レポート」結果などを基に、「定額制動画配信(SVOD)」、「レンタル型動画配信(TVOD)」、「動画配信販売(EST)」から推計し算出した2020年の動画配信市場規模は、前年比33.1%増の3,894億円※3と発表。コロナ禍におけるホームエンタテイメントへの関心の高
2021/02/18
【リリース】韓国から世界へ。新星ガールズ・グループTRI.BE、2月17日デジタルシングルでデビュー
リリース

韓国から世界へ。新星ガールズ・グループTRI.BE、2月17日デジタルシングルでデビュー
 韓国から世界へ羽ばたく注目のガールズ・グループ、TRI.BE(トライ・ビー)が2月17日に2曲入りデビューシングル「TRI.BE Da Loca」をデジタルリリースした。 ユニバーサル ミュージック グループとしては初の本格アイドルとなるTRI.BE (トライ・ビー)は、最も完璧な形と言われる「三角形(=トライアングル)」と「存在(=ビーイング)」から名付けられた。「GIRL SWAG」「SELF-CONFIDENCE」「YOUNG&FRESH」というコンセプトを打ち出す彼女たちのサウンド面をプロデュースするのは、K-POP界きっての人気プロデューサー=新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)ことS.TIGER。(これまで、BEAST、4Minute、T-ara、EXID、A Pink、MOMOLANDなどの楽曲をプロデュース) メンバーは7人で、韓国出身の4人(ヒュンビン、ジナ、ソン
2021/02/18
【アワード】「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」 出演アーティスト発表
アワード

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」 出演アーティスト発表
 音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、国内最大の音楽の祭典「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」の出演アーティストが発表された。 「裸の心」が自身最速でストリーミング再生回数1億を突破。最新アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』が好調に推移し、ニューシングル「桜が降る夜は」をリリースしたばかりの、あいみょん。 テレビドラマ主題歌となった「I LOVE...」や大型タイアップ曲を収めた『HELLO EP』のリリース、初のオンラインライブ「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」を開催して大きな話題を呼び、ニューシングル「Universe」のリリースも決定しているOfficial髭男dism。 音楽シーンに彗星のごとく現れ、1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』(20年5月発売
2021/02/18
【調査レポート】20年の有料型オンラインライブ、5人に1人が視聴―ぴあ総研「オンラインライブ視聴に関する実態調査」
調査レポート

20年の有料型オンラインライブ、5人に1人が視聴―ぴあ総研「オンラインライブ視聴に関する実態調査」
 ぴあ総研はこのほど、「有料型オンラインライブ視聴に関する実態調査」の結果を発表した。全国約3万人を対象にしたインターネット調査で、21年1月25日〜28日にかけて実施された。レポートによると、2020年に18歳から69歳までの個人全体の約2割が、有料型オンラインライブを視聴したことが明らかになった。およそ5人に1人は有料型オンラインライブを視聴、「18-29歳女性」では約4割に上る 20年内に有料型オンラインライブを視聴したことがあると回答した人の割合は、18歳から69歳までの個人全体のおよそ5人に1人にあたる18.8%となった。男女比では、「60-69歳」を除く全ての年代で女性の比率が高い。また、若年層になるほど高くなる傾向にあり、特に「18-29歳女性」では39.8%と約4割に視聴経験があることがわかった。次いで「18-29歳男性」が27.2%の順となっている。視聴分野で
2021/02/17
【コンテンツ】ヤマハ「おかえり、おんがく。」俳優 中川大志とウルフルズ・トータス松本が初共演
コンテンツ

ヤマハ「おかえり、おんがく。」俳優 中川大志とウルフルズ・トータス松本が初共演
 ヤマハミュージックジャパンは、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいとの想いのもと、2020年10月から「おかえり、おんがく。」の企画を展開している。 同企画に賛同し、初めてサクソフォンの演奏に挑戦した中川大志と、人気ロックバンド「ウルフルズ」のボーカル、トータス松本が初の共演をし、その模様を収めたスペシャルムービーと、二人が演奏した「おかえり、おんがく。」の歌詞と楽譜およびサクソフォン用の楽譜を2月17日(水)に特設サイトで公開した。 力強く躍動感のある楽曲を、二人をはじめ、ミュージシャンや音楽愛好者が参加し演奏する様子を通して、あらためて音楽、演奏の楽しさを伝える。「おかえり、おんがく。」スペシャルムービー公開概要 ■タイトル:「おかえり、おんがく。」スペシャルムービー■公開期間 :2021年2月17日(水)〜2021年4月下旬(予定)■公開URL  ■内容 :
2021/02/17
【リリース】なぜボブ・ディランが重要なのか ハーバード大学の人気講義を書籍化
リリース

なぜボブ・ディランが重要なのか ハーバード大学の人気講義を書籍化
 ボブ・ディランが2016年度のノーベル文学賞を受賞したというニュースは世界中を驚かせた。このほど発売の『ハーバード大学のボブ・ディラン講義』は、同大学の古典文学の教授であり、ボブ・ディラン研究の権威であるリチャード・F・トーマスが、同大でディランの詩について教える人気講座の要点を1冊にまとめたものである。 有名なディラン・マニアの彼による「ディラン講義」は、以前は同僚たちから半ば馬鹿にされていたが、ノーベル賞受賞により途端に注目を集めるようになったという。本書では、ディランの詩を解読しながら、彼の作品と時代との関係性、そして「何が『古典』たり得るのか?」という本質的な疑問に迫っていく。 ハーバードの人気講座をまとめた本は、日本でも多く出版されており、好評を博してきた。史上空前の履修者数を記録しつづけた、マイケルサンデルの人気講義を収録した『これからの「正義」の話をしよう』や、タル
2021/02/17
【リリース】back numberとコラボしたBTS新曲が、『劇場版シグナル』主題歌に
リリース

back numberとコラボしたBTS新曲が、『劇場版シグナル』主題歌に
 BTSの新曲「Film out」が4月2日公開の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』主題歌に決まり、2月16日より公開となった最新予告映像で一部音源が公開となった。 2018年に放送されたドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で、主題歌「Don’t Leave Me」を書き下ろしたBTSに、今回の劇場版の主題歌を映画関係者がオファー。オファーを受けたBTSは今回の主題歌を制作するにあたり、美しいメロディと切ない歌詞で圧倒的な表現力を誇るback numberとのコラボレーションを実現した。 今回の主題歌となった「Film out」は、今でも目に浮かぶあの人、心の中から消えないあの人を想う情緒深いバラードになっており、制作過程では、清水依与吏(back number)の作ったメロディラインに感化されたBTSメンバー、JUNG KOOKが新しいメロディを提案するなど、互いの思い
2021/02/16
> MORE