Member's Login

会員ログインはこちら閲覧には会員登録が必要です
音楽
映像ソフト
書籍
商品・データ・サービス等
お問い合わせ
サービスのご案内

Ranking Topics

【ストリーミング】Ado、Kep1er、ONE OK ROCKの新作続々ランクイン
ストリーミング

Ado、Kep1er、ONE OK ROCKの新作続々ランクイン
 22.7/4付(22.6/20〜6/26)、ストリーミングTOP100内の週間総再生数は2億8218.7万回(先週比14.4%減)、TOP500の週間総再生数も先週比で12.5%減となった。今週の初登場作はTOP500では26作(先週15作)、TOP100では5作(先週5作)となった。 今週のストリーミング1位(先週2位)はSEKAI NO OWARI「Habit」(再生数1126.8万回)。再生数は先週の約2割減となったが、2週連続で1千万台という高い水準をキープしている。アーティスト別TOP500合計再生数の上位30組の動向※TOP500合計再生数の上位30組を掲載■ BTS「Yet To Come」再生数は減少するも依然として30作以上がTOP500入り 一方で、TOP500内総再生数のシェアがもっとも高かったのは、先週に続いてBTS(7.4%)。4位(先週1位)の「Yet
2022/06/29
【デジタル】B'z「SLEEPLESS」シングル1位、二宮和也『〇〇と二宮と』アルバム1位
デジタル

B'z「SLEEPLESS」シングル1位、二宮和也『〇〇と二宮と』アルバム1位
B'z「SLEEPLESS」 7月4日付(集計期間:22/6/20〜6/26)【デジタルシングル】では、B'z「SLEEPLESS」が、初週DL数1.5万DL(14,577DL)で初登場1位を獲得。これで、21/10/11付の「UNITE」に続き、通算2作目のデジタルシングル1位となった。 本作は、8月10日発売予定のニューアルバム『Highway X』に収録となる、新曲「SLEEPLESS」が6月24日に先行配信されたもので、アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系)のオープニングテーマとなっている。 そのほか、Official髭男dism「ミックスナッツ」が、週間DL数1.3万DL(13,319DL)で2位にランクイン。4/25付の初登場から11週連続TOP5入りし、累積DL数は17.8万DL(178,492DL)に。 続いて、SEKAI NO OWARI「Habit」
2022/06/28
【YouTubeチャート】斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」TOP20入り
YouTubeチャート

斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」TOP20入り
 今週(2022.6/17〜6/23)YouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で10.9%減となった。TOP100の初登場作は15作(先週23作)となっている。 3週連続で1位となったのは、SEKAI NO OWARI「Habit」(視聴回数802.6万回)。視聴回数は先週の半分強となったものの、2位以下に200万回以上の差をつけて独走を続けていることから、まだまだ快進撃は続きそうだ。 3位(先週10位)に上昇したのは、Snow Man「オレンジkiss YouTube Ver.」(同500.3万回)。視聴回数は先週の2倍強となっている。本作は7月13日に発売される7枚目のシングル「オレンジkiss」のタイトル曲。メンバーの岩本照が主演を務める映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)のために書き下ろされたポップで爽やかなラブソングだ。6月22日には同曲のDan
2022/06/28
【シングル】HKT48の最新シングル、通算14作目のシンングル1位
シングル

HKT48の最新シングル、通算14作目のシンングル1位
HKT48「ビーサンはなぜなくなるのか?」 7月4日付(集計期間:22/6/20〜6/26)【シングル】では、HKT48の最新シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」が、初週売上12.7万枚で初登場1位を獲得。これで20/5/4付で「3-2」(読み:サンヒクニ)が1位を獲得して以来、通算14作目のシングル1位となった。 22年第1弾リリースとなる本作は、矢吹奈子がシングル曲として初の単独センターをつとめている。ミュージックビデオでは、リアルの世界では見ることができない様々な仮想空間を作り出しており、キラキラしたカラフルな色彩の衣装も映える映像に仕上がっている。 なお、4月から開催されているライブツアー『HKT48 LIVE TOUR 2022 〜Under the Spotlight〜』のツアーファイナルが、7月23日に福岡で開催される予定。 そのほか、初週売上3.7万枚でJ-JU
2022/06/27
【アルバム】山下達郎『SOFTLY』、9年8ヶ月ぶり通算12作目の1位
アルバム

山下達郎『SOFTLY』、9年8ヶ月ぶり通算12作目の1位
山下達郎『SOFTLY』 7月4日付(集計期間:22/6/20〜6/26)【アルバム】では、山下達郎の最新アルバム『SOFTLY』(読み:ソフトリー)が、初週売上15.1万枚で1位を獲得。2012年9月発売の『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』以来9年8ヶ月ぶり、通算12作目の1位となった。 これで、「昭和・平成・令和」の3時代でアルバム1位を獲得。「昭和・平成・令和」の3時代でアルバム1位を獲得したのは、矢沢永吉、竹内まりや、桑田佳祐に次ぎ史上4組目の達成となった。 また、今回69歳5ヶ月での1位獲得となり、「アルバム1位獲得最年長アーティスト」記録では、70歳0ヶ月で達成した矢沢永吉の記録に次ぐ歴代2位。さらに、自身の年齢が20代、30代、40代、50代でも1位を獲得しており、「年齢5年代で1位を獲得したアーティスト」としては、松任谷由実、竹内まりや
2022/06/27
【BOOK】石原慎太郎『「私」という男の生涯』6位 「文芸書」ジャンル1位
BOOK

石原慎太郎『「私」という男の生涯』6位 「文芸書」ジャンル1位
 6月27日付(集計期間:22/6/13〜6/19)【BOOK】では、石原慎太郎『「私」という男の生涯』が週間売上1.2万部で6位を獲得し、同ランキングのジャンル別「文芸書」では1位を獲得した。 本作は、「自分と妻」の死後の出版のために書かれた自伝。 弟・裕次郎や家族への愛と感謝、文学・政治への情熱と悔恨、通り過ぎていった女たちへの思慕と感傷など、「わが人生の証明」として綴られた作品。
2022/06/24
> MORE

Special

【上半期マーケット動向&トピック】22年上半期音楽ソフト市場は回復基調にあるもののコロナ前比較では14.6%減(ORICON BiZ online)
上半期マーケット動向&トピック

22年上半期音楽ソフト市場は回復基調にあるもののコロナ前比較では14.6%減
 2022年上半期の音楽ソフトのセールス動向をまとめた「オリコン2022年上半期音楽ランキング」(集計期間:2021/12/27付〜2022/6/20付/実質集計期間:2021/12/13〜2022/06/12)が発表された。ここでは、2022年上半期のマーケット概況とトピックを解説する。【2022年上半期音楽ソフト市場】 回復基調にあるものの19年上半期の実績との比較では14.6%減 22年上半期音楽ソフト市場の推定総売上実績は1124.9億円(前年同期比10.3%増)となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けた過去2年の実績と比較すると回復基調にあるものの、19年上半期の実績と比較すると14.6%減となっており、漸減傾向は続いている。盤種別では音楽Blu-ray Disc(以下BD)のみ23.0%増と好調であったが、他の盤種はいずれも2桁台のマイナスとなっている。
2022/06/29
【リリース】二見颯一、進化を続ける“やまびこボイス”が武器 飛躍の時を迎えた正統派歌手(ORICON BiZ online)
リリース

二見颯一、進化を続ける“やまびこボイス”が武器 飛躍の時を迎えた正統派歌手
 新時代にこだまする“やまびこボイス”をキャッチフレーズに2019年にデビューした二見颯一。演歌・歌謡シーンをけん引する“演歌第7世代”の1人として、着実に存在感を高めてきた。今年4月に発表した5枚目となるシングル「0時の終列車」では、切ない男心を情感豊かに歌い上げて新境地を開き、6月29日には3枚目となるアルバム『颯 〜はやて〜 3』をリリースする。デビュー4年目に入り、歌唱力にも磨きがかかり、正統派歌手として飛躍の時を迎えている。デビュー4年目でステップ2へ5作目となるシングルに賭けた想い「これまでの4作とは違う手応えを感じています」そう語るのは、日本クラウンCW制作部プロデューサーの外村孝雄氏だ。デビュー当初から、“3年間は持ち味である高音を伸ばし、安定させる期間”と考え、そのプランに沿ったプロデュースを行ってきた。2作目の「刈干恋歌」、3作目の「修善寺の夜」、4作目の「夢情
2022/06/28
【特集】エンタメ施設が集積する世界有数のハーバーへ 音楽で街づくりを推進する横浜みなとみらい(ORICON BiZ online)
特集

エンタメ施設が集積する世界有数のハーバーへ 音楽で街づくりを推進する横浜みなとみらい
 チケット販売大手のぴあが建設・運営する1万人規模のイベント会場「ぴあアリーナMM」が横浜みなとみらい地区(以下、MM地区)にオープンして、ほぼ2年が経過した。ポスト・コロナに向けた新しい日常が生まれ、ライブ・エンタテインメントが少しずつ元気を取り戻していく中で、同アリーナの存在感や個性も、次第に際立ち始めている。とりわけ、地域に根差したライブ会場となるために地域と連携し、MM地区、さらには横浜市の街づくりに積極的に取り組む姿勢は注目に値する。その過程で、同社が2019年に打ち出した「MUSIC CITY YOKOHAMA構想」は、各方面からの共感を得ながら、ぴあ創業50周年、そして「横浜音祭り2022」という横浜市の一大イベントを控えた今年、さらに大きく飛躍する兆しを見せている。横浜みなとみらい地区に20年にオープンした1万人規模のイベント会場「ぴあアリーナMM」 (c)ぴあ株式
2022/06/22
> MORE

Business News

> MORE

Topics

【団体】MPA、22年度「音楽著作権管理者養成講座」スタート
団体

MPA、22年度「音楽著作権管理者養成講座」スタート
 日本音楽出版社協会(MPA)は6月23日、2022年度の「音楽著作権管理者養成講座」を開講した。今年は、過去最多となる211名の受講者が参加しており、昨年同様、スクーリングとオンライン配信を併用したハイブリッド形式で開催。なお、スクーリングでは当面の間、定員数を80名程度に制限するなど、感染症拡大防止に配慮しながら実施していく。 講義は、稲葉豊MPA会長の主催者挨拶の後、1時限目の「音楽出版(著作権)ビジネス概論」(稲葉豊氏・潟ーズミュージック代表取締役社長)がスタート。音楽業界の構造や著作権・著作隣接権などの音楽に関わる権利、音楽出版社の役割等の講義が行われた。続く2・3時限目の「音楽出版社の歴史(外国/日本)」(朝妻一郎氏・潟tジパシフィックミュージック代表取締役会長/MPA顧問)では、国内外の音楽出版社の成り立ちについて講義が行われた。 同講義は11月まで延べ17日間に
2022/06/27
【新プロジェクト】アミューズ 富士山麓で自然教育やワークショップが体験できるエンタメ・キャンプ場をプロデュース
新プロジェクト

アミューズ 富士山麓で自然教育やワークショップが体験できるエンタメ・キャンプ場をプロデュース
 アミューズは、山梨県にあるファミリー向けテーマパーク「富士すばるランド」内に、7月16日(土)から9月25日(日)までの期間限定で、エンターテインメント・キャンプ場を中心にした施設「FUN OUT!PARK FUJI(ファン・アウト!パーク・フジ)」を企画・プロデュースする。 同施設は本社を山梨県に移転したアミューズが、「FUN OUT!」(ファン・アウト=ソトで楽しむ)プロジェクト(※)の一環として企画したもの。富士山の麓、河口湖にほど近い場所に広がる外遊びのテーマパーク「富士すばるランド」内の芝生エリアを中心としたキャンプ場で、キャンプやピクニックはもちろん、さまざまなソトアソビが体験できる。■キャンプ&デイキャンプ「芝生でゆったりデイキャンプ・プラン」「手ぶらでお泊りキャンプ・プラン」など、大自然の中でキャンプが気軽に楽しめるプランを用意。■エンタメ・キャンプ場<Edve
2022/06/24
【ライブ】大阪に収容人数1200人規模の大型ライブハウス、23年1月下旬オープン
ライブ

大阪に収容人数1200人規模の大型ライブハウス、23年1月下旬オープン
 大阪市住之江区にある全天候型のアミューズメント施設「SPORTS VILLAGE SUMINOE」内に、収容人数1200人規模の大型ライブハウス「GORILLA HALL OSAKA」が2023年1月下旬にオープンする。 コンセプトは「遊べるライブハウス」で、会場名は大阪出身のバンド「HEY-SMITH」の猪狩秀平氏が命名した。客席はスタンディングと着席の両方で利用でき、ステージをコの字型に囲む構造になっているためアーティストとの距離も近く、臨場感あふれるライブが楽しめる。関西エリア初上陸というスピーカーシステムをはじめ、最新レベルの充実した機材を導入。さまざまなジャンルのアーティストを招聘し、大阪の音楽カルチャーに貢献していく。詳細については今後随時発表予定だ。■詳細はこちら
2022/06/23
【新サービス】音楽トップクリエイターの
新サービス

音楽トップクリエイターの"ヒット曲の作り方"を学べる動画プログラム提供開始
 タレントのプロデュース戦略の立案、マーケティング支援事業を行うFIREBUGは、音楽業界トップクリエイターのリアルな"ヒット曲の作り方"を学べる動画プログラム「MUSIQ」の提供を6月22日より開始した。 同プログラムは、サウンドプロデューサーやアレンジャーを目指す人、また既に音楽業界で働いている人々を対象とし、トップクリエイターの制作風景を全て見ることができるサービス。アーティストとの打ち合わせから、録音・アレンジ・ミックス風景に加え、Q&Aまで盛りだくさんな内容を収録している。 第1弾として、ポルノグラフィティやいきものがかりのサウンドプロデュースも手掛ける本間昭光氏の楽曲制作映像が販売開始となった。発売情報 発売日:6/22 正午から価格:一般:22,000円(税込)  学生及びU-22(22歳以下):5,500円(税込)クーポンコード発行後購入※全講座一括購入のみ■販売
2022/06/22
【新プロジェクト】講談社「1000万円さしあげますから、映像作品を作りませんか?」
新プロジェクト

講談社「1000万円さしあげますから、映像作品を作りませんか?」
 「1000万円さしあげますから、映像作品(ショートフィルム)を作りませんか?」 講談社の野間社長は、6月20日に開催された国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(以下SSFF&ASIA)」のアワードセレモニーで、海外映画祭での上映、受賞を目指す「シネマクリエイターズラボ」プロジェクトを発表した。 募集するのは、「25分以内の映像作品の絵コンテ、または脚本」。SSFF&ASIAの協力のもと行われるコンテストで第1期ラボメンバーに選出されると、ショートフィルムの製作資金および生活費として1000万円が支給され、映像製作の打ち合わせから資金・宣伝面まで、講談社がバックアップする壮大なプロジェクトだ。 同社では昨年、「1000万円支給しますから好きなゲームを作りませんか?」というキャッチコピーで2度の企画案募集を行い、2000通を超える応募が届いた「ゲームクリ
2022/06/21
【偲ぶ会】作曲家・鈴木淳さんのお別れ会に約350名が参列
偲ぶ会

作曲家・鈴木淳さんのお別れ会に約350名が参列
 昨年12月9日に虚血性心不全のため亡くなった作曲家・鈴木淳さん(享年 87 )のお別れ会「鈴木淳先生を偲ぶ会」が 6 月 17 日、東京プリンスホテル・鳳凰の間で行われ、歌手、作家、音楽関係者など約 350 名が参列した。 バラ、ダリア、ユリ、トルコキキョウ、カスミ草、菊など約 3000 本の花が飾られ、広げたノートから音楽があふれ出ているイメージで作られた祭壇に、それぞれ花を手向けた。 式典ではフリーアナウンサーの徳光和夫が開会の辞を述べ、日本作曲家協会会長で日本音楽著作権協会会長の弦哲也氏、作詞家で稲門歌謡会(早稲田大学の OB 会)代表のいではく氏が挨拶した。 続いて、八代亜紀が「なみだ恋」を歌い、「鈴木先生と奥さまの悠木圭子先生は、私の音楽の親です。『全日本歌謡選手権』 に出てからもう51年・・・。50年前、先生方と私の家族で行ったハワイ旅行のことは今でも鮮明に覚えていま
2022/06/21
【ランキング】YouTube日本語版開設から15年 2007年から各年のブレイク音楽動画ランキング発表
ランキング

YouTube日本語版開設から15年 2007年から各年のブレイク音楽動画ランキング発表
 YouTubeは、日本語版ホームページ開設15周年を記念して15 年の間にもっとも “ブレイク” した動画ランキングを発表した。 YouTubeの日本語版のホームページが開設されたのは2007年6月19日。ランキングは同年から年度別に投稿された動画について、公開から22年5月までの国内の再生や評価の数等をベースとし、様々な要素をもとに作成された。 15年間の国内トップブレイク動画では、初期の人気ジャンルの1つであったビートボックスや、かわいい・おもしろい犬や猫の動画、近年では、新型コロナウイルス感染症の影響で成長したジャンルとして、フィットネス関連の動画などが上位にランクインしている。 ⇒YouTube、日本で歩んだ 15 年の振り返り 音楽関連動画の07年から20年までの、各年のブレイク動画は下表の通り。07年もっともブレイクしたのは、かりゆし58のミュージックビデオ「アンマー
2022/06/20
【ライブ】世界難民の日特別配信「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」
ライブ

世界難民の日特別配信「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」
 国連UNHCR協会は、「世界難民の日」の前日である6月19日(日)、「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」をオンラインで開催する。 6月20日「世界難民の日」は、紛争や迫害から逃れ、苦境に立ち向かう難民や避難民の勇気を称える日として国連が制定した国際デーの1つ。困難に立ち向かい、乗り越えていく難民への共感と理解を深め、難民の保護と支援に対する世界的な関心を高めるために、世界中でさまざまなイベントが開催される。 国連UNHCR協会は、この「世界難民の日」に「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント」として、音楽や映画を通じて難民の「生き抜く意志」を共有し、新しい支援の形を日本から発信するイベントを開催。急激に情勢が悪化するウクライナ人道危機に対しては、日本国内からの難民支援の輪が広がっているが、世界には注目されることなく深刻化している人道危機もある。人々の人
2022/06/17
【イベント】吉本興業、お笑いフェス『LIVE STAND 22-23』3都市で開催
イベント

吉本興業、お笑いフェス『LIVE STAND 22-23』3都市で開催
 吉本興業は、お笑いフェス「LIVE STAND 22-23」の開催を発表した。8月の東京での開催を皮切りに、9月には大阪、来年1月には福岡で開催する。 吉本興業が創業以来110年間、ずっと大切にしてきたのが生のお笑い。『LIVE STAND 22-23』は、芸人の熱量、劇場が揺れるほどの笑い声、なんでもありのワクワク感、そんな生のお笑いを届ける日本最大級のお笑いフェス。「Laughにいこうぜ!」というキャッチコピーには、たくさんのお客様にラフにお笑いを楽しんでもらいたいという思いが込められている。『LIVE STAND 22-23』は、大小様々なステージはもちろん、バラエティに富んだ飲食ブース、大人から子どもまで楽しめるワークショップなど、オールスタンディングで、会場のどこにいても一日中飽きることのない体験ができる。また『ライブスタンジャー』として、博多華丸・大吉、中川家、海原
2022/06/16
【新サービス】Amazon Music キュレーターが解説する音声コンテンツ開始
新サービス

Amazon Music キュレーターが解説する音声コンテンツ開始
 Amazon Musicは、若手アーティストを毎月ピックアップして紹介するプレイリスト「BREAKTHROUGH JAPAN」との連動企画として、これらの楽曲の魅力をAmazon Musicのキュレーター陣が解説する音声コンテンツ「Inside Breakthrough」の配信を6月15日(水)よりスタートした。「BREAKTHROUGH JAPAN」は次世代のミュージックシーンを担うアーティストを発掘し、スポットライトを当てるプログラムとして発足。ピックアップした新人アーティストが出演するライブ配信イベント「BREAKTHROUGH JAPAN Live」などを企画し展開してきた。今回追加された「Inside Breakthrough」では、新人アーティストを発掘しつつ、プレイリストの楽曲選定を行うAmazon Musicのキュレーター陣3名が、特に感銘を受けた新人アーティスト
2022/06/16
【リニューアル】TBS赤坂ACTシアター、ハリー・ポッターシアターに
リニューアル

TBS赤坂ACTシアター、ハリー・ポッターシアターに
 TBS赤坂ACTシアターは、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』専用のハリー・ポッターシアターとして、プレビュー公演初日となる6月16日(木)にリニューアルオープンした。 エントランスでは、専用劇場化を象徴する公演ロゴの看板が観客を出迎え、劇場内へ一歩足を踏み入れると、足元にはホグワーツ魔法魔術学校の校章をモチーフにした真紅のカーペット、天井には星空が広がり、瞬く間にハリー・ポッターの世界へ誘う。 入口階となる2階フロアには仕掛けが隠されたブックスタンド(フォトスポット)や、公演グッズの売り場を併設。1階フロアへ向かう大階段には、ホグワーツ魔法魔術学校の4寮のフラッグが掲げられ、1階ロビー壁面には、物語に登場する様々なパトローナス(守護霊)が表現されている。また、1階フロアのカフェも大幅リニューアルし、名称も「THEATER BASE(シアターベース)」に変更した。 アジア初上陸の
2022/06/15
【新プロジェクト】TBS、日韓合作ボーイズバンド結成プロジェクト始動
新プロジェクト

TBS、日韓合作ボーイズバンド結成プロジェクト始動
 TBSは、韓国SBSグループとK-POPバンドの名門 FNC ENTERTAINMENT による共同大型プロジェクトを開始した。グローバルデビューに向けた日韓合作バンド結成プロジェクト『THE BAND : BOY’s BATTLE(仮題)』をTBSと韓国のSBS MTV、SBS FiL で同時放送する。『THE BAND : BOY’s BATTLE(仮題)』は、世界中の大衆音楽をリードする実力とビジュアル、ユニークな楽器パフォーマンスを兼ね備えたボーイズバンドを探すオーディション番組。バンドのプロデューサーが直接、メンバーを選択してチームを結成し、最高のバンドを作り上げる過程で起こる熾烈な競争と友情を描く。TBSとFNC ENTERTAINMENT が企画、SBS Medianet が制作を行い、6月中に参加者の募集を開始する。 同プロジェクトは「TBS グループ VISIO
2022/06/14
【新サービス】出版社が出店するオンデマンドプリントTシャツモール「pTa.shops」6/27オープン
新サービス

出版社が出店するオンデマンドプリントTシャツモール「pTa.shops」6/27オープン
 インプレスグループの「Impress Professional Works」は、オンデマンド方式のプリントTシャツモール「pTa.shops(ピーティーエー・ショップ)」を、2022年6月27日にオープンする。「pTa」とは、Publishers’ T-Shirts Arcadeの頭文字で、小学館や新潮社、白泉社など、10社以上の出版社が参加。プリントされるコンテンツは、文学作品やコミックはもちろん、絵本、写真集、図鑑などの書影、テキスト、写真、イラスト、図版など、すべて出版物が起源となっている“オフィシャル”なアイテムで、面白いものを世に送り出すエキスパートである“編集者”たちが選りすぐったコンテンツをTシャツにして提供する。 注文が入ってから1枚1枚プリントして直接発送するため、基本的に「売り切れ」という概念がなく、ユーザーは好きなボディカラーやサイズを自由に選ぶことができる
2022/06/13
【新プロジェクト】アミューズ、アーティスト強化・育成プログラム「AMUSE CAMP α」始動
新プロジェクト

アミューズ、アーティスト強化・育成プログラム「AMUSE CAMP α」始動
 アミューズは6月9日、次世代の新人アーティストを強化・育成していくプログラム「AMUSE CAMP α(アミューズ・キャンプ・アルファ)」を立ち上げたと発表した。 同育成プログラムは、アーティスト育成に長けた熟練の講師陣による演技・ダンス・ヴォーカルをはじめとした様々なレッスンを実施するほか、所属の先輩アーティストも特別講師(SPECIAL CAMP INSTRUCTORS)として参加する、アミューズの特色を活かした育成プログラム。 第1弾のSPECIAL CAMP INSTRUCTORSには、世界的ダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス)のメンバーで、数々のアーティストの振り付けも手掛けるshoji、ドラマや舞台で唯一無二の存在感を示すソニン、圧倒的な歌唱力で多くの人を魅了しミュージカルでも活躍するSkoop On SomebodyのボーカルTAKE
2022/06/09
【新番組】HYBEの日本初地上波冠番組『HYBE JAPAN TV』 フジテレビでスタート
新番組

HYBEの日本初地上波冠番組『HYBE JAPAN TV』 フジテレビでスタート
 BTSをはじめ、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN、そしてHYBE初のガールズグループLE SSERAFIMなど、グローバルに活躍するアーティストを輩出するレーベルを傘下におく、韓国の総合エンターテインメント企業・HYBEの日本初冠番組『HYBE JAPAN TV』の放送が6月28日よりスタートする。 番組はまずフジテレビで放送され、その後、未公開映像を含めた1時間の完全版が、7月10日よりCS放送の「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」でそれぞれ毎月放送される。 HYBE傘下のレーベルに所属する人気アーティストが毎月入れ替わりで登場し、アーティストの魅力や素顔をフィーチャーしていく番組。記念すべき第1回目の出演アーティストは13人組ボーイズグループSEVENTEEN。 リーダーのS.COUPSは、「今回『HYBE JAPAN TV』の記念
2022/06/09
【新プロジェクト】リアル芸術とメタバースの融合、仮想空間にオペラハウス形成
新プロジェクト

リアル芸術とメタバースの融合、仮想空間にオペラハウス形成
 2017年よりオペラ等のクラシック音楽芸術の制作・上演を行う一般社団法人奏楽会は6月8日、オペラや舞台に限らず、映像、絵画、デザイン、文学など、あらゆるジャンルの文化・芸術がメタバース上で出会い、人々がそこに集い、楽しむためのコミュニティ・ハブとなる「オペラハウス」を、仮想空間のメタバース上に形作る「Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate」プロジェクトを開始したと発表した。 活動の第1弾として、カズシフジイ氏による《Kawaii Meta Collage(カワイイ メタ コラージュ)》のNFTコレクションの発表と、同プロジェクトのスタートを記念したオペラ公演「ニーノ・ロータのオペラ」を、12月24日及び25日に日経ホールにて実施する。「Opera meets Metaverse supported by Mitsu
2022/06/08
【イベント】J-WAVE、9月に代々木競技場で複合型都市フェス開催
イベント

J-WAVE、9月に代々木競技場で複合型都市フェス開催
 ラジオ局J-WAVE(81.3FM)は6月7日、今年9月に複合型の都市フェス「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 〜Best Music & Market」を初開催すると発表した。2000年より毎年開催されてきた夏の恒例大型ライブイベント「J-WAVE LIVE」をパワーアップさせたもので、9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)の3日間、国立代々木競技場(第一体育館、第二体育館、外周エリア)で実施する。 「TOKYO CULTURE TO THE WORLD」をテーマに、アーティストによるライブに加え、東京ならではのオリジナリティ溢れるフードコートや、マーケットなども併設し、1日中気軽に、楽しく、美味しく過ごせる都市型フェスを目指す。 ライブは、国立代々木競技場第一体育館を、前半(1st STAGE)と後半(2nd STAGE)に分けた2ステージ
2022/06/07
【イベント】吉本興業、7月にスポーツフェス大阪で開催
イベント

吉本興業、7月にスポーツフェス大阪で開催
 吉本興業は7月24日(日)、エディオンアリーナ大阪で「Yoshimoto Sports Festival ‘22」を開催する。同イベントは、子どもたちが様々なスポーツを体験することで、スポーツ熱を高め、スポーツ愛好者を広げていくことを目的としている。会場内には「笑い」「運動」「学び」を体験できる様々なブースを設け、お笑い芸人によるエンタメ性、アスリートによるスポーツ性を組み合わせた「エンタメ×スポーツ」での初の大型スポーツフェスの開催となる。 スペシャルゲストとして、東京2020オリンピックの卓球競技、混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼氏を迎え、トークショーを開催。 さらに、Vリーグの「サントリーサンバーズ」「堺ブレイザーズ」「パナソニックパンサーズ」、J1リーグの「セレッソ大阪」、リーグワンの「トヨタヴェルブリッツ」「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」等にも協力を依頼し、
2022/06/07
【新サービス】CBC・TBS系情報番組「ゴゴスマ〜」スタジオをメタバース上に再現
新サービス

CBC・TBS系情報番組「ゴゴスマ〜」スタジオをメタバース上に再現
 CBC Dテック(22年4月1日設立)は、CBCテレビ協力のもと、CBC・TBS系午後の情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」のスタジオをメタバース上で再現した。 メタバース上の「ゴゴスマ」スタジオは、6月8日・9日に吹上ホールで開催される「名古屋デジタルイノベーション2022」のCBCグループのブースで、人数を限定して公開。会場では、VRゴーグルを着けて、メタバース上の「ゴゴスマ」のスタジオを見学することができる。 メタバースのプラットフォームは、NTTが提供するVR空間プラットフォームサービス「DOOR (TM)」を採用。案内役がメタバース上の「ゴゴスマ」スタジオに常駐し、スタジオの解説や質問に対応する。また、本物の「ゴゴスマ」のスタジオができるまでのビデオもメタバース上のスタジオ内で見ることができる。今後、メタバース上の「ゴゴスマ」スタジオは、CBCグループがオンラ
2022/06/06
【ライブ】マレーシアに新たなライブホール「Zepp Kuala Lumpur」オープン
ライブ

マレーシアに新たなライブホール「Zepp Kuala Lumpur」オープン
 Zeppホールネットワークは6月6日、海外事業所(国・地域)としてマレーシアに「Zepp Kuala Lumpur」を開業したことを発表した。本格的な海外展開としては、2020年7月に台湾に開業した「Zepp New Taipei」に続いて2店舗目となる。「Zepp Kuala Lumpur」は、首都クアラルンプール都心部の立地でアクセスが良く、マレーシアEcoWorld社が手がける複合商業施設、三井ショッピングパーク ららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センターに隣接している。音楽のみならず、多目的ホールとして、多くのエンタテインメント及び企業催事を扱っていく予定になっている。 キャパシティは2414名で、同国市場になかった本格的中規模会場として、すでに現地で大好評を得ているという。これまでのZeppホールになかった8つのVIP BOXルーム及び、バルコニーシートを有すことが
2022/06/06
> MORE